離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/08
2005 Fri
疎開者
この地は私の生まれた地ではありません…
…って前にも書いたことあると思いますが…

以前、わんこが1匹だったとき、近所を歩き散歩していました。
家の裏手は田んぼが広がり、大きな送電線が走っています。
ちなみに送電線があるということは、わんこを飼って田んぼ道を散歩に行くまで知りませんでした(~_~;)
わんこを飼ったのは引っ越してきてから8年くらいたってからです。

送電線って、確か「電磁波」が常に発生していて健康によくないんですよね…

そんんな感じだったので、毎日お仕事と家の往復で一日が終わり、家のまわりなんて歩いたこともなく、土日は夫の趣味に付き合って出かけていたのでほとんど近所付き合いもしてませんでした。
そしてそれは今でも続いています…。

で…わんこを飼って近所を散歩し始めたとき…近所の人とお話しができるかも~なんて期待を持って散歩していました。

しかし…人に出会わないのです。
いるのは、田んぼでマスクをして農薬を撒いている人たち…。
たまに猛スピードで走ってくる車に田んぼに落ちそうになったりもしました。

ちなみに…うちのわんこは1度用水路に落ちました。
農薬撒いたり、道端は明らかに除草剤が撒かれていたり、挙句の果てには、近所に犬嫌いなおばさんがいるらしく、毒入りビスケットをばらまかれたことまであったとか…。

しかも、たまにすれ違うわんこ散歩してる人はみんな自分の犬の首根っこを持って早く通り過ぎてくださいと言わんばかりに固まってて…。
よく見るとみんなそんな感じだった。

おまけに近所で、放し飼いにしているお宅も結構あったり、あきらかにフィラリアにかかっていると思われるわんこ…しかもいつも繋がれっぱなしで散歩に出かけたのを見たことがない。

私が散歩をしていると、その家の隣のおばさんが寄ってきて、「うちの後の家にも犬を散歩させるように言ってよ、ストレス溜まってるみたいでうるさくてしょうがないわ」と言われる始末。

でもでもでも~、私、そのお宅の人、顔見知りなだけなんですよね…。

そして私は近所のわんこ散歩をやめました。
理由は…放し飼いのわんこがたまに近寄ってくる(どんな病気持ってるかわからないし、噛み付かれるかもしれないから怖い)、見知らぬおばあちゃんが寄ってきて、知らないお宅の悪口を散々聞かされたあげくに「あんたら『疎開者』は…」と疎開者扱いされる…これには正直驚きましたわ~。
よそ者扱いならまだしも『疎開者』ですよぉ~(o ̄∇ ̄)o
そして、田んぼは農薬と除草剤だらけで車は歩行者関係なしに猛スピードで通り過ぎる。まだまだいろいろありますが…そんな理由もあって2匹目が来てからは車に乗せて海近くの公園まで遊びに行くようになりました。

先日…いつも放し飼いにしているお宅のおじさんに話しかけられ(うちに興味津々らしく、いろいろ観察されていて、夏休みなのになんで旦那さん帰ってこないの?とか、車、みんななくなっちゃったね…とか聞いてくる…適当にかわしてるけど、暇なんだなぁ…)ちょっと困りました。
いつも旦那のこと聞いてくる…「別居みたいで(みたいじゃなくてしてるんですけど…)さみしいじゃん…」私:「いえ、たまに私が行ってますから」とごまかす(~_~;)どうせ信じてないだろうけど。

で、犬、毎日家の中で、ストレスたまらないの?って、家の中ではお留守番のとき以外放し飼いだし、公園で思いっきり遊ばせて来た日には夜は爆睡だし…まあ、多分、近所を歩き散歩しているのを見たことがないからそういったんでしょうけどね。

しかし不思議な家で、以前、町内会で犬の放し飼いについて問題になったとき、そのおぢちゃんは「うちのは外に放さないとトイレしないからさぁ~っ」って堂々と言ってのけた。
うちにゲートがなかった頃、そのわんこはうちの庭に入り込んで来て、うちの庭もトイレにされていた…。

そのわんこ、放し飼いな上にお歳だったせいか、ついに家の前で自動車に轢かれて死んでしまったらしい。

で、すぐに新しいわんこを飼い始めた。
こいつは賢いんだ!と得意げだった。
今度は庭に囲いをつけて出ないように一応工夫して放し飼い。
しかもなぜか首に鈴つけてる。

夜中、わんこトイレに外に出すとそのチリンチリンが不気味です(o ̄∇ ̄)o

でも、そのわんこ、たまにうちのまわりをウロウロ歩き回っている…なぢぇ~?!

そしてその家の門には「犬のフンは飼い主の責任です、持って帰りましょう」って札が貼ってあった。

自分へのいましめだろうか…。

今日は時間ができたので、公園まで行った。
関西から来たらしいカップルが、うちの二匹を見てかわいい~♪と寄ってきた。
女の子はすっごくひとなつこく、関西弁でいろいろ話しかけてきて、かわいいわ~、かしこいわ~と喜んでくれた。

やんちゃ坊主が上下真っ白でかわいい服をきたその女の子に飛びつこうとした…止めた…が遅かった。
彼女の真っ白なパンツにわんこの足跡マークが…(o ̄∇ ̄)o

ごめんなさい!!!って謝ったけど、いいんですよ~って。
で、いい気になったやんちゃ坊主、ついにしゃがみこんで構ってくれていたお姉さんを度突き倒してしまった(爆)
お姉さんはうれしそうだった。

そして、彼女は言った…「お姉さん、いつもここでわんちゃんたちとどのくらい遊んでるんですか~?ホント、かわいくて賢い子たちやわ~♪」

「お姉さん」だって~♪^m^♪

…そう、今日はそれが言いたかったの~。

うふふ、「お姉さん」なの、私~♪

彼氏君もなかなか好青年で…若いっていいな~って思ったわ。
旅行、楽しんでね~♪♪♪
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。