離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/10
2005 Wed
控訴審第一回期日決定
本日、弁護士さんからメールとファックスが来ました。
メールは、控訴審第一回期日が決定したというお知らせと、高裁に提出する、こちらの控訴理由の最終稿のチェック依頼でした。

控訴審第一回期日は、9月1日13時半からとなりました。
(第一回ってことは、まだまだ続く…ということでしょうか…未知の世界です。それまでにいろいろ調べなければなりませんね…)

控訴理由につきましては何点か、つけたしをさせていただきましたが、不必要であれば削除してくださいと付け加えて返信いたしました。

また、ファックスは、先日の私がお願いして持ってきてくれなかったものに対しての先方からのお返事でした。

ちなみにあちらからの回答…またかいって感じの内容でした。

お願いしたもの…2点

1.使いやすい小ぶりのお気に入りのスーツケース

結構いいものなので、生活費を制約されてしまっている以上、もう私には買えません…あなたはお金がいっぱいあるのですから新しいのを買って、返してください。
そう直接本人に言いました。
夫は最初しぶりましたが、了解してくれました。
しかし…回答は「スーツケースは○○氏(夫)が本来使用していたもので、一方的に4個、全部を渡して欲しいというのは間違っています。現在3個は○○氏(私)が使用しているので、いずれどのように分けるか話し合いたいと思います。」

は???私は、今、夫が持って行っている1個を返してくださいと言っているだけです。
それに「本来○○氏(夫)が使用していたもので…」とはどういうことでしょうか…うちから持ち出して使いまわしてるだけじゃないですか。

ちなみに正確にはうちにはスーツケースは5個あります。
そのうち1個は私が実家から持ってきたもの。
1個は夫が先輩から譲り受けたもので鍵が壊れてしまい使い物になりません。
(必要でしたら、着払いで中にこちらに残っている衣服を入れてお送りしますと返答しました。)
したがって使用可能なものは3個しかないハズです。
そんなこと言うなら、家、車、土地、ボート、バイク、預貯金…すべて半分にしてください。

…スーツケースごときで、貸してくれと言われたので使い終わったのなら返してくれと気軽に言った私が馬鹿だっただけなんですけどね。

あくまでも夫にとっては「すべて私のもの」なんですね…。

2.パーティドレス

夫の実家の私達の部屋として使っていた部屋に残してありました…私の記憶では確かに。
直接、夫と話をしたときは、今、実家の中の荷物を片付けているのでどこにいったか今はわからない…見つかり次第持ってくる…というものでした。
しかし今回返ってきた回答は「パーティドレスは○○氏(私)が管理すべきもので、現在どこにあるか不明です。」

は???私、夫が転居してから一度も夫の実家には行っておらず、夫の実家からパーティに行くことがほとんどだったので、夫の実家の私達の部屋に置きっぱなしにしていただけなんですけど…。
それも私の管理が悪いせいにするんですか…。

もうこれ以上、私を失望させないでください…お願いだから…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。