離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31
2005 Wed
ふと振り返ってみると…
こうなってみて、結婚したてのころを思い出しました…。

「結婚するにあたって…万が一御宅の一家がお金に困っても絶対に貸さないからな、もちろんうちも妹にも貸さない」そう言われました。
別にその頃、実家が貧困にあえいでいたわけでもなく、父はバリバリ働いていたサラリーマンでしたし…。
第一、うちの両親や弟の性格からして、私にお金かしてなんて言って来るくらいなら町金から借りると思いますが…。

更に思い出したのは、私がペーペーの新入社員1年生の独身の頃、ふたりで四国にいる彼の友人宅を訪ねようと誘われました。

高速代がかかるからと彼は下道で東京から名古屋まで有料道路と一般道を駆使し、28時間くらいかけて行きました。
当然、運転は交代。
さすがに名古屋からは高速になりましたが、帰り道は急用ができたので高速で帰ってきました。
所要時間11時間。

そのときに、彼は一生懸命、高速道路と有料道路の領収書をためていました。
何をするのかと思ったら…あとでかかった分の半分払ってね…って言われました。

ちなみに彼はそのとき働き始めて7年目くらいでした。

…あのとき、踏みとどまるべきでしたね。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。