離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/01
2009 Wed
高裁棄却
弁護士さんが「抗告します」と言ったきり、連絡がなく、本日、いきなり弁護士事務所から封書が送られてきました。

結果は「抗告棄却」です。

わけのわからない、奴の債務分の清算を私が一部負担しなければならなくなるようです。
全く理解に苦しみます。

使ったもの勝ちのようです。

しかし、弁護士さんも手抜き・・・のような気が否めません。
抗告文も見せてもらえなかったし…。
慰謝料のときに比べたらトーンダウンしているのは確かだったけど、いきなり棄却文を送ってきて「不明な点がありましたらご連絡ください」ってぺらっと一枚入っていた。
不明な点がなくて、連絡しなければどうなっちゃうのだろうかと、いじわるを思ってみたりもしましたけど・・・。

自分の選択ミスの始末は自分でつけなさいってことでしょうか。

今、振り返っても、人生選択ミスだらけ…だったような気がする。
過去のことばかりがフラッシュバックしてくる。

あのときああしていたら…そんな後悔ばかり。

よくないね…。
前向きに生きなければ…。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。