離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/31
2009 Tue
細胞検査結果
うちの病院は、電話の予約再診があります。

昨日、ボールペンの芯くらいの針刺して(もちろん麻酔したけど)、細胞取って検査した結果を聞きに、病院に電話しました。

ホルモン治療が効くかどうかの検査でした。

全体の7割がホルモン治療が効果的、残り3割は効果がないので抗がん剤治療となるそうです。
先生曰く、ホルモン治療が効かないタイプは「悪いガン」と言っていました。

幸い、私は7割の確率に滑り込み、ホルモン治療OKという結果となりました。

今、手術までに時間があるので、念のためホルモン抑制剤を飲んでいます。
検査結果がOKだったので、このままホルモン抑制剤を飲み続けることになりました。

なぜ飲むか…乳がんは、女性ホルモンの「エストロゲン」によって誘発され、広がるとされているからです。
なので、ホルモンを抑制することによって、ガンの進行にSTOPをかけることができる…とされています。

女性ホルモンを抑える=男性ホルモン優勢という構図が私の頭の中で出来上がってしまい、ヒゲが生えてきたり、声が太くなったりとかしちゃって~なんて思いましたが、そんなことはない模様。
その代わり…更年期症状のようになる人がいるとか…体型がおばちゃん化するとか、太りやすくなるとか・・・いろいろあるようですが、2週間ほど飲んでいますが、今のところそういった兆候は…ない・・・と思いたい(-_-;)

いよいよ明日から4月。
入院まで1ヶ月を切ってます。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

ホッ・・・
良かったですね・・・
これならかなりの確率でもう大丈夫って感じだと思いますが、油断大敵!
あまり無理をしないで治療に専念してくださいね。
お願いしますよ!
便利屋 | URL | 2009/04/04/Sat 17:46 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
そうですね。

でもまだまだ油断はなりません。
術後5年、再発ナシで初めて「完治」といえるのです。

見えないがん細胞がどこまで広がっているのか…それだけは経過をみないとわからないそうです。
その見えない敵をやつけるために術後の放射線治療やホルモン治療があるのですけどね。

無理はしません。
まだまだ人生これから楽しみたいですからね。
AMI | URL | 2009/04/04/Sat 22:43 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。