離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/25
2009 Wed
新たな敵出現
母と同じ「乳がん」を発症しました。
幸い、早期発見とのことで、温存治療となります。

主治医曰く、安全を考えると本当は「全摘」の方がよいとのこと。
温存にはそれなりのリスクがあります。

◆術後、放射線治療をしなければならない
◆術後、薬物投与が必要(抗ホルモン剤もしくは抗がん剤)
◆摘出したものの検査の結果によっては、再度手術、全摘しなければならない場合がある

PET検査の結果、ほとんど転移の形跡が認められないということと、私の年齢も考慮して温存治療となりました。

日本人女性の20人にひとりの割合で発症しているという乳がん・・・。
母が乳がんで、子供のいない私は普通の人よりリスクが高いのだそうですが・・・でもやはり、「なぜ私が20人のうちの1人なの?!」という気持ちは正直否めません。

母にだけは知らせたくなかったのですが、手術にあたっては親族の承諾が必要でしたので父に知らせました。
父には母には言わないで欲しいと言ったのですが、言ってしまいましたね、父(-_-;)
仕方ないか・・・。
そんなに隠し通せるものでもないしね。

そんな母からのメールです。

「あなたと自分の病気のことを考えると落ち込むから考えないようにしているよ。あなたは大丈夫だよ!」

母からのメール。
その言葉に告知されてから初めて泣きそうになりました。
私もドクターを信じているので、自分の事ながらあまり心配していなかったりします。
深刻に考えてストレスためても仕方ないですしね。
でも、母が私の事で落ち込んでいる…多分、自分を責めているのだと思います。
それが私にはとても辛いことです。

1年半前に人間ドックやったときは「異常なし」だったのにね。

人生、いろんなことが起こるものです。
でもNEVER GIVE UP!
がんばります。

また、ここに書くネタができてしまいました・・・。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

えっ!
乳癌ですか・・・。
おそらく早期発見だったので大事には至らないと思われますが、
それにしてもいろいろガタついている時に大変ですね・・・。
今の乳癌治療はかなり進歩しているらしいですから医療を信じましょう。
気持ちの持ちようで癌の進行も変わるらしいですよ。
絶対に気持ちで負けたりしないでくださいね!
応援してますから。
便利屋 | URL | 2009/03/28/Sat 11:23 [EDIT]
■☆彡便利やさん
はい、そうです。

ピンクリボン運動、まじめにやろうと思います。

本来、私は能天気なので、あまり深く考えてはいません。
まぁ、ダメならそのときはそのときかなって感じかな。

前に、知人が、毎日ガンをやつけるイメージをしていたら本当に消えたっていう話をしていたことがありました。
所詮、元は自分の細胞が氾濫起こしただけですから・・・押さえ込むのもがんばればどうにかなるのかなと思ったり(笑)
AMI | URL | 2009/03/31/Tue 23:04 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。