離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/05
2008 Fri
お久しぶりです
一体、どんだけここ放置してたのかなぁ・・・。
メールで届く迷惑書き込みの削除は欠かさなかったけど。

母のこと・・・。

母は現在、元気です。
月二回の抗がん剤投与を受けています。
副作用で髪の毛はかなり抜けてしまいましたが、本人はあかるくそれを受け止めています。
最初はかなりショックだったんだと思う。
でも、開き直ってしまったようで・・・。
本当に母は強い。
そして前向きです。

毎週車で片道150キロの道のり、家族の誰かが天然ラジウム温泉に湯治に連れて行っています。
実家まで片道100キロの道のりですが、私も隔週実家に帰って、連れて行けるときは私も湯治に連れて行きます。

10月・・・9日間、母を連れてカナダのバンフに行ってきました。
母は「最後の旅行」と覚悟して行ったようです。
会社にも事情を説明して休暇をいただきました。

初冬のカナダは思ったほど寒くなくて、旅先でも母はずっと前向きで、驚いたことにトレッキング三昧でした。
往復5キロ、滝までの道のり、ふたりで川沿いの道を歩いたり、パウダースノーの雪道トレイルを埃味のしない新鮮な雪を食べたりして動物の足跡楽しんで1時間以上歩いたり・・・毎日毎日、あちこちドライブしたり歩いたりしてました。
本当に母は病気を患っているとは思えないほど元気でした。

帰って来てからは「次はどこに行こうかなぁ」なんて言ってます。
また連れて行ってあげたいなって思う。
次はどこに行こうかしらね。

で・・・最近の私。

カナダから帰って来て風邪ひいて、それが長引き気管支炎状態になりました。
最初に行った医者がヤブっぽくて、出してもらった「咳止め」は全然効かなくて、昨日、医者を変えてみたら、喘息治療に切り替えると言われ、処方された薬がよく効いて、今日はかなり楽になってます。

そんなこんなで、母には風邪をうつせないし、実家に帰る体力もなく・・・このところ実家帰りをおさぼりしています。

おまけにうちの会社は忙しいのに赤字ってわけのわからんトラップにはまってます。
仕事山ほどなのに人員削減しようというトップのわからんチンとも戦って、何とか人員削減は思いとどまってもらいました。
私に残業で死ねとでも・・・(-_-;)

ちなみに年末は27日も出勤、30日まで仕事です。
まぁ、仕事あるだけありがたいですが。

裁判は・・・まだ続いています。

裁判所から、財産分与分として、奴の名義になっている家のローンの残りを一部私が負担して二人で完済して、名義を私にすることで、預貯金がないのであればそれで分与をしたらどうかという和解案が出されました。

あちらからの回答は

「母が反対しているのでその案はお断りします」

というもの。

裁判所からの和解案お断りはこれで2回目?
それにしてもいいおっさんが「母が反対しているので」という理由って・・・(-_-;)
たとえ事実はそうであったにしても、よくまぁそういう理由を正々堂々と言えるなぁとあらためて相手の異常さを認識しました。

で・・・また審議続行決定。

まだまだ自分の落ち着き場所が見つけられない私です。

母の前向きさをもっと見習わなきゃね。

そうそう、うちの祖母、来年で100歳なんです。
杖は使うけど、自分の足で歩いてるし、全然ボケてないんですよ。
母の前向きさは祖母譲りかな?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

ホントおひさっす~!
AMIさんもお母上もお元気そうなのでなによりです。
喘息は薬さえ合えば大丈夫ですもんね。まだまだ生きてるってことですよ(^^;
それより今年はインフルエンザがやばそうです。
お仕事大変そうなので美味しいモンでも喰って頑張ってくださいね~♪
便利屋 | URL | 2008/12/07/Sun 08:38 [EDIT]
■★便利屋さん
ホント、お久です(*^_^*)

インフルエンザ・・・予防注射、受けないとやばいですかね。
喘息の薬を吸い込むとしばらくむせこむんですけど、これって正しい吸い方なんですかねぇ~(^_^;)

母のこともご心配いただいて、ありがとうございます。
私よりはるかに元気かもしれません(笑)
AMI | URL | 2008/12/11/Thu 21:37 [EDIT]
■モラルハラスメント
昨日から一気に読ませていただきました

これは完全にモラルハラスメントですね。

そして、ここまで話がこじれるのも
相手がモラだからこそ!

自分の相手も同じような人なので
ここまで闘えるか。。。不安になりました。
やり口が姑息!きたない!情けない!

調停でケリが付く人は稀でほとんどの方が裁判にもつれ込み、高裁までの方もいます。

彼らは自分を護るためなら
嘘八百を平気で言い、無い事をある事に
ある事を無い事に平気で捻じ曲げてきます。

お母様のご病気と重なって重責があると思いますが
ご自分もお母様と一緒に休むように労わってあげtくださいね。

代表的なモラルハラスメントのアドレスを貼りました。
ひめ | URL | 2008/12/16/Tue 06:46 [EDIT]
■☆彡ひめさん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
こんな長い記事を一気に読んでくださってありがとうございました。
モラハラについてのブログのご紹介もありがとうございます。
世の中、一度は愛した人を傷つけて平気でいられる人がこんないもいるのかと、本当に驚きます。

私は現在進行形で裁判が行われているにもかかわらず、日常生活の忙しさに、裁判というものが「非日常的」なものになりつつあります。
正直、このブログも残しておこうかどうしようか悩んだこともありましたが、ある方から、他の同じような離婚で悩んでおられる方のためにも残したほうがいいというご意見をいただき、細々と続けている次第です。

とはいえ、私の裁判はまだまだ続いています。
元旦那からの、執拗な陳述書によるいじめは続いています。
かなり鈍感になったとはいえ、まだまだ心が痛みます。
やはり…モラハラというのですね、こういうのって。

ひめさんのご主人も相当な方なのでしょうか。
これから離婚されるのでしょうか。
どうか負けないでくださいね。

また、母のこと、ご心配いただきましてありがとうございます。
私は、案外元気…と自分では思っているのですが、
結構へこたれているときはとことんへこたれています(^_^;)
本当に、おやさしいお言葉、ありがとうございます。
AMI | URL | 2008/12/16/Tue 23:24 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。