離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/16
2008 Wed
宣告
母のガン再発です。

定期健診のときにひっかかり、再検査となってから約一ヶ月…結果が出ました。

手術のしようがなく、放射線治療もしても難しいとか。

「腹腔播種」

去年の手術で取った部分から細胞単位でお腹の中にガン細胞が散らばっていて、それが大きくなっているとのこと。

3ヶ月に一回、定期検査をしていたのに、4、5個、大きな者で1.9ミリにもなっていたガンを見つけられなかった…。

私が仕事を辞めて帰れれば一番いいのだけれど、それも難しい…。

父が言いました。

「お母さんはオレが面倒見るから、お前はたまに顔出してくれればいいから」

その言葉に涙が止まらなくなってしまいました。

父と不仲で離婚しても絶対に実家には戻らないといっていた長男と話をして、実家に戻るよう説得しました。
最初、うまくやる自信は全くない…だから引っ越すとしたら近くに越すと言ったので、一緒に住んでいるのと近くに住んでいるのでは、いざというときに全然違う…そう言ったら、考えると言ってくれました。

心から「ありがとう」です。

母は来週までに抗がん剤(化学療法)を受けるかどうかを決めなければなりません。
抗がん剤の投与は一生、一週間に一回46時間の点滴。

副作用は投与してみなければわからないそうで、抗がん剤を投与しなければ、もって半年くらいとのこと…。

今まで、術後、あまりにも母が元気でいてくれて、定期健診もきちんと受けて毎回「大丈夫だったよ」との連絡だったことを過信しすぎていました。

本当に本当のことなのでしょうか…何かの間違いではないのでしょうか…
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

私の母のときもそうでした。定期的に毎月病院に行っていながらの再発を告げられました。もう散っているから、手術も手遅れでした。

私は時代錯誤なことも承知の上で告知することを拒みました。必然的にこうがん治療も出来ません。それが良かったのか悪かったのか今もわかりません。

ただ、母に何をどれだけのことをしても、どれだけ頑張ってもきっと、これでよかったんだとか、親孝行したんだという満足感はなく、必ず悲しいと思います、

悲しいです。悲しかったです・・・今も思い出して涙しています。
私は告知後も、やんちゃなわがまま娘を演じていましたが、後悔ばかりです。
お気持ち察します。

今も母の死は悲しくて悲しくて涙します。それが母と娘なのかなと思います。
AMIさんの優しい気持ちが通じて、お母さんも余命を全うされる事と思います。

頑張りましょうね。
MIO | URL | 2008/07/17/Thu 08:51 [EDIT]
そうだったんですか・・・。
定期健診をしていたのに、という話はよく聞きますね。
今の技術では確実に見つけることは出来ないのでしょうか。
これからまたお母様の闘いが始まるんですね。
一番の味方はやはりご家族の方々だと思います。
AMIさんの優しいお心がお母様の一番の助けになるでしょう。
しっかりね。
こちらからみんなで応援してますから。
便利屋 | URL | 2008/07/19/Sat 23:22 [EDIT]
☆彡MIOさん
ありがとうございます。
MIOさんのお母様も同じ病気が原因でしたね・・・。
週末、実家に行ってきましたが、あまりにも母が淡淡としているので、その奥深くの心境を思うと、本当にいたたまれなかったです。

気丈にしている母を前に涙は見せられませんから、母と一緒に戦おうと思います。

ありがとうございます、がんばります。
AMI | URL | 2008/07/22/Tue 13:45 [EDIT]
☆彡便利屋さん
現代の医学をもっても見つからなかったようです。
本当に恐ろしい病気です。

早期発見が叫ばれている昨今ですが、検査を受けていてもこれです…。

母はもう戦う覚悟はできているようです。
私たち家族も真剣に応援…いえ、一緒に戦っていかなければならないと思いました。

泣いてなんかいられません。

ありがとうございます、がんばりますね。

AMI | URL | 2008/07/22/Tue 13:49 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。