離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/29
2008 Sat
そういえば…
裁判、まだ終わってなかった~ってたまに思い出すくらいになりました。

いいことなのか悪いことなのか、かなりテンション下がってます。

先月の裁判期日では、またまた何も書類が相手方から提出されなかったらしく、何も進まなかったため、弁護士さんから特に連絡がありませんでした。
私も、すっかり忘れていて、期日から2週間以上たってから問い合わせした始末…。

で、今月の期日に相手方から書籍の査定の提出があると言う事で、予定通り期日の2日後、弁護士さんから郵送で相手方が提出した査定の書類が送られてきました。

もう何の本があったのかすら記憶にないのですが、専門書ってホントに全然価値なしなんですね。
異議があれば次回申し立てということみたいなのですが、何だかもうどうでもよくなりました。

正直、やめてしまいたいな~というか、こんなチマチマした重箱の隅の突き合いするのなら、当初の予定通り、慰謝料請求と財産分与を一緒にしてもらいたかったです。
テンション下がりきってるし、こんな何万円単位の話を何ヶ月も続けて…ホントに一体何の意味があるのかしら?
ホント、やるだけ労力とお金の無駄っていう気がしてきてます。

お財布握って、使ったもの勝ちなんですねぇ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

そだね。
専門書って欲しい人少ないもんな。
細かいことって面倒だよね。
ただの業務だと思って機械的にこなすしかないのかもな。
気晴らしに相手に「早くしろ!」って督促状でも送りつけてやっか!(^^)v
便利屋 | URL | 2008/03/29/Sat 20:32 [EDIT]
一歩先行くAMIさん
私も同じです。
私も期日忘れてるとき多いのです。

離婚裁判という舞台にもう疲れました。
弱音吐きたい・・・

AMIさんも長いですよね。
頑張ってといわれても頑張りようがないというのが本当のところ
苦痛な時間です。

でもAMIさん負けたくないですよね
きっと神様は見てるって信じてます。
ね・・・
MIO | URL | 2008/03/31/Mon 12:22 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
ホントはもうどうでもいいんですよ、そんなもの。
単なる意地悪なのかもしれないな~と自分でも思います。

せこいのは自分の方じゃないかって思います…。
AMI | URL | 2008/04/03/Thu 23:21 [EDIT]
■☆彡MIOさん
うん、MIOさん、ホント疲れるよね。

お互いに粗さがしして疲弊するだけで、忘れたいことほじくりかえして…何だか、ホント、きれいごとじゃなく、どうでもいいって思ってしまったりしています。

でも、ここで投げ出したら負け…
スタートしてしまったことなのだから、お互い終わりまでがんばりましょうね。

弱音は吐いていいんです、我慢することないですよ。
AMI | URL | 2008/04/03/Thu 23:24 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。