離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/30
2005 Fri
久しぶりに
今日はお米を炊きました。

…うちでお米炊いたのって、ひょっとして1ヶ月ぶりくらい~かな(爆)

そんなに外食してないですよ。

んじゃ、普段、何食べてるんだろ~ね。

自分でもよくわからない。

食べてないときも多々ある。

う~ん、食生活を改善せねばと常々思っているのだけれど…。

大学のときも独身で働いていたときも二人で生活していたときも、3食きちんと摂っていた。
栄養も考えたりして…。
旦那は痛風やらヘルニアやらを患っていたので、それに合わせて作ったりもしてたなぁ…(遠い目………)
化学調味料も極力避けて、食材も結構気を遣ってた。
ああ、私ってなんてけなげな妻だったんだろう。(自画自賛、自己満足(笑))
それを…それを…奴は陳述書に「妻は一緒にスーパーに買い物に行くと必ず値段の高い方を買っていました」と書いた。
私の稼ぎであんたに少しでも安全で健康にいいものをと思って吟味していたつもりだったのだけど…通じていなかったのね…。
ま、今更、いいけど。

なんだか誰かのために作っておいしいねって二人で食べる幸せを味わってしまうと、ひとりで作る気になれないし、一人分作って食べてもおいしくない。
かといって、大量に作ると余って毎日同じものを食べる羽目になり、結局捨てることになる。

食べることに意欲がわかないっていうのは一種、生きるっていうことを無意識に拒否しているってことだとお医者さんが言っていた。
そう考えるとやっぱり病んでいるのかな…って、病んでるんだから病院行ってるんじゃんね。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。