離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/06
2007 Thu
ここ数週間のこと・・・
ここ数週間、人間不信に陥っていました。

自分でもどうしていいのか全くわからず…
ここにもどう書いたらいいのか、自分の頭の中で全く整理がつきませんでした。

アレは多分、1ヶ月くらい前です。

コトの発端は、私を今の会社にひっぱってくれた部長(以下K部長と呼びます)が、うちの会社の筆頭株主の会社社長(以下「越後屋」と呼びます)から呼び出されたことに始まりました。

H社長も交えてその会合は2日間に渡り、私もなんだかおかしいなとは思っていました。
うちの会社の社長(H社長と呼びます)は越後屋の前職後輩で、越後屋のたっての推薦でうちの会社の社長になったお飾り社長でした。
越後屋は、だまし討ちで他の株主を出し抜き、自分が筆頭株主になり、あわよくばうちの会社を自分の会社の子会社にしようとたくらんでいる男でした。
K部長はずっと越後屋の子会社で働く気はない、そう前々から言っていました。

その会合の数日後、K部長から仕事帰りに飲みに誘われました。

あの会合から何だか会社の空気がおかしいなと思ってはいたので、きっとその話だと思いました。

その席で、K部長から信じられないことを聞かされたのです。

「越後屋が、俺が会社の情報漏えいをしていると疑いをかけられた。俺はそんなことは絶対にしていない。H社長も同席していたが、H社長は最初は俺のことを信じてくれていたみたいだったけど、最後は越後屋の言うことを信じたよ。最後に越後屋からは『今までのことは水に流すからよろしく頼むよ』と言われた」

と…。

この話も、確たる証拠があったわけではなく、あくまでもある情報から類推するとそれしか考えられないという馬鹿げたものだったのです。

まぁそれからすったもんだ色々とありまして…もともと自分でいろんな会社や仕事をやっていて、サラリーマンが性に合わないK部長はいつかは辞めると言っていたので、その時期が早まっただけで、今まで会社のことや社員のことだけを考えてやってきていたのですが、もうやる気がなくなっててしまったようでした。

「近々、辞める」…という結論に達するまであっという間だったようです。

ただ、K部長はH社長のことは本当に信頼していたし、「いい人」と認めていたので、会社がどんな状況になろうと、H社長が社長を続ける限りは自分も力を貸す…そう思っていたようですが、そのH社長からも疑いをかけられてしまい本当にやる気がなくなってしまったようでした。

その後も、K部長は

「H社長は本当はかわいそうなんだよ。いい人だからあの状況であの話を信じてしまったのは仕方ないとは思う。それにH社長には、社長がやる限り俺は力を貸すと言った。言ったことは言ったことだからそれには責任を持ちたい、やめるにしてもできるだけ迷惑をかけないようにしたいし、お前のことを呼んだ俺にはお前に対しても責任がある」

と言い続けていました。

だから、K部長の中では、いつ辞めるのかということは本当に悩みに悩んでいたことだったようなのです。

私も、H社長が本当はK部長のことをあのとき疑ったことを真剣に後悔しているようだったので、K部長には内緒で何度かH社長と食事をして、そのたびに何とかできないものか、余計なお世話だったかもしれませんが、H社長とも色々と話をしました。

そして…ここで登場するのが、以前、私がちらっとここにも書いたことのある会社の女子社員「E子」です。

E子はめっちゃ気が強い女で、何でも自分が中心になってやらないと気が済まない性格。

経理の経験をかわれて、経理、総務担当といつの間にかなっていました。

…確かに私はそう認識しておりました。

が…本人はどうやらそうではなかったご様子。

つまり、私がやっている仕事が「いつの間にかAMIさんが担当になっていた、私には教えてくれない、蚊帳の外で、困ったときだけ私に頼ってこられても困るし手伝えません」ということらしい。(正直、頼る気もないし、頼った記憶もほとんどないけど)

なぜそんなことがわかったかと言うと、以前、PC音痴のH社長のメールの整理やら転送をK部長がやっていたのですが、設定がそのままになっていたらしく、H社長宛のメールがK部長のメールのフォルダに溜まっていたらしいのです。
で、身辺整理をしようとそのメールのフォルダを開くと、そこにはE子から越後屋やH社長宛の、全く根も葉もないこと苦情を訴えたメールが送られていたのを見つけてしまったらしいのです。
それも、H社長のケータイ宛メール。
で、なぜH社長ケータイ宛メールがそんなところにあるかというと、どうやらケータイのメールの扱いがよくわからないのとケータイの小さな画面では見えにくいらしく、H社長はご自分のPCメールアドレス宛に転送しているということらしいのです。

まぁ、K部長は管理部長ですから、みんなの会社メールを管理しても全く問題はないんですけどね。

で、K部長、今度は他の人のメールも受信してみたらしいんですね。

すると、E子はあちこちに苦情メールを送っているということがわかったらしいのです。

その内容…私も見ました。

K部長がE子にも自分が辞めることを言っておいたほうがいいと、私を交えて食事をしたことがあるのですが、その場にいた私も、いったいいつそんなことを言ったっけ?!と思うようなでっち上げの話がメールでH社長に訴えられていました。

「K部長とAMIさんと食事をしましたが、そのときに「E子さん、もしAMIのやっている仕事をあなたもできないのだったら辞めた方がいい」とK部長に言われました」

って、誰がいつそんなこと言ったの?!
全く記憶にありません。

更に…

「AMIさんがお休みの日に頼まれた仕事をやっておいたのですが、出てきたら「変更になった」と言われ、やっていたことが無駄になりました。お休みの間にK部長とAMIさんの間で電話やメールでやり取りがされていたのでしょうが、私には全く変更になったことすら知らせてもらえませんでした」(そもそもE子に私はそんなこと頼んだ覚えはないし、私がお休みしている間、一度もK部長とは連絡を取っていません。休み中に不明だったことが判明したので、休み明け、それに従って仕事をしようとしたら、勝手にE子がその仕事を何も聞かずに進めてしまっていただけです)

「AMIさんがやっているお仕事は、いつのまにかAMIさんが担当になってしまい、私には全く何も知らされておりませんので、大変なときだけ私に頼むといわれても私は手伝えません」(前述の通りです)

「K部長は私の仕事の邪魔をします。お願いですからK部長が辞めるというのを引き伸ばさないでください」(ちなみにK部長とE子の仕事のかかわりは支払い関係以外は皆無です)

「最近、起こっている数々のシステムトラブルは、K部長が自分が会社に必要だとアピールするための自作自演のパフォーマンスではないでしょうか。越後屋の会社から人を派遣して、監視してください(越後屋の会社社員の何人かはうちの会社の役員を兼任しています)」(ハイ、昨日から監視役が何食わぬ顔してきてます。しかしね、いくらなんでも自作自演でシステムトラブル起こすって…どういうこと?!)

「先日、システムのバージョンアップがあって、その詳細を私と新人ちゃんは聞かされておりませんでした。なので、バージョンアップがあった次の日、データベースから必要なデータを取り出そうとしたら、データが削除されていました。何とかSEさんにお願いしてバックアップからデータを復旧させていただきましたが、そのときに一部データが欠落していて、支払い関係に不具合が起こりました。これもK部長が私を困らせようとしてやったとしか思えません」(前の週の会議で、データは全部その日に削除するって言ってましたよ。だから前日、仕事が完了した後にバックアップを取るのが普通でしょ。それってわかっててわざと取らずに帰ったとしか思えないんだけど…ちなみにこのとき欠落したデータは本当に偶然のトラブルだったようで、私が念のため取っておいた別のバックアップデータで救済されたんですよね)

「ここ数週間、会社の空気が本当に、ものすごく悪いです。どうかお願いいたします」(一人だんまりこいているのはE子で、彼女一人が空気を悪くしているとしか思えませんね。私と他の人は普通に話をしています)

とまぁこんな感じですね。
もうね、言いがかりもいいところです。

「自分が会社に必要な人間というアピールをするための自作自演のパフォーマンス」って自分がやってるんじゃないの?って思うんですけど。

そしてこんなことも書いてありました。

「また、越後屋様にお願いしてしまったとH社長にはしかられそうですが…」

てことはもう何度もこんなメールを送ってるということですね。

そもそもE子が経理、総務担当で私が今の私のお仕事担当っていうのは、去年1人辞めた後、何となく決まったことで、いつもPCがあるのにひたすら電卓を叩いているE子に私の仕事を手伝って欲しいなんていえるわけもなく、言っても「ちょっと待ってください、忙しいので後でいいですか?」と言われたりしてこっちも頼まなくなりましたよ。
で、私なりに、結局は私ひとりがやらなければならないんだなと思い、E子が休んだり定時で帰るところ、ひどいときには電車がなくなってタクシーで帰らなければならない時間までやったりしていましたよ。

それが今更「私だけ蚊帳の外」ってどういうことでしょうか。

K部長が言っていました。

「あの女は水商売系だよ」

ああ、だから私は彼女の電話や越後屋たちへの対応に不快感を感じていたんだなって思いました。

言葉もぶっきらぼうで、仕事中も平気でパンをバクバク食べながら仕事してます。

一見サバサバしてて男っぽいように見えますが…一時期、会社を定時で帰りまくり、夜のアルバイトにいそしんでいたこともありました。

で…元々の情報漏洩の情報はE子とは関係のないところから派生してますので、これはまぁ関係ないのですけど、E子がそれを利用して、自分の立場を有利にしようと動き出し、越後屋を手玉に(男女の関係があるとかそういうことではなくてね)取って裏でいろいろあることないこと被害者面して泣きついているの図が見えてしまいました。

私がやっている仕事…超大手会社を相手にしております。
打ち合わせやら何やらお出かけもしました。

多分ね…ひょっとして…妬まれてる?

わからないけどね。

K部長が辞めたら、今の状況では私も…進退を考えなければならないのかもしれませんね。

でもね、こんな嘘つかれて吹聴されて…尻尾巻いて逃げる気はさらさらありません。
もちろん、くだらない争いに参加するつもりもありません。

でも、許せません、こういう女は…ね。

K部長は本当に、仕事が好きで会社が好きでH社長をはじめとして社員が好きでした。

一体、何を考えているのでしょうか。

K部長がいなくなったら一体どうなるのか、現場に携わっていないから全くわかっていない。
アホな女です。

女狐ってこういう女のことを言うのでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

何があったのか?と心配してましたが、そういうことだったんですね。
いますね、そういう人。男女問わず。
姑息な手段を取るおつむは持ってるけど、結局どこか抜けているから、何をやっていたのかバレるんですよ。
でも被害者ヅラで通して、お芝居というか思い込みか、お上手です。
願わくは、K部長さんの濡れ衣を晴らし、尚且つE子嬢には鉄鎚を下したいですね。

新興の注目企業では情報漏えいの疑いって起こり易いのかな。実際のあるなしにかかわらず、ね。
追い出すようなことをして会社自体をダメにしちゃってから間違いに気付いても遅いんですけどね。

こんな事があったんじゃ、ストレス、ずいぶん溜まってるんじゃないですか?
少しでも肩の力を抜く時間を作ってくださいね。
TOMO | URL | 2007/09/06/Thu 21:32 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
情報漏えいと言っても、会社の請け負っているお仕事の状況が他会社の社長が知っていた…ってそんな程度なんです。
それにその社長、相当の狸なので、カマかけられて越後屋たちがそれにはまったっていう感じみたいです。

私もK部長同様、会社とH社長が大事なんです。

もうどうしたらいいのかわからない…

自分の保身のためだけに会社をひっかきまわしているあの女が許せません。
AMI | URL | 2007/09/06/Thu 22:43 [EDIT]
■ウチにもいますよ・・・・
AMIさん、ウチの会社にもE子が!私はその子をデブ子と
呼んでいるのですが(デブだから^^;)やはり社長にメール
で自分の思い込みの苦情メールを送ったり、何かの仕事
では全部自分の評価、手柄にしようと役員だけに資料を作った
ようなメールを配布したり。前にも話したかもしれませんが
そのデブ子は社長の女です。しかも社長の奥さんも会社
にいて、トライアングル状態ですよ・・・・私は奥さんとは仲が
いいのですが、そのトライアングルに挟まれてるのが
耐えられないので大黒勤務に希望を出したと言うわけです。

こーゆー女って、こんな悪党でも世の中をウマく渡って
行くもんだからこれまた腹が立つ・・・。
だから、関わりたくないんです。目に見える範囲にもいて
ほしくない。

私と違ってAMIさんは会社やK部長もH社長も大切な存在
だから、とても悩んで苦しんでいるかと思います。
E子、潰してやりたいですね。ホント、今回のAMIさんのブログ
呼んでて腹が立ちましたよ、E子に!

なんとも出来ないもどかしさでストレスもたまってきてしまう
と思います。
そんな時はゆっくりとアロマのお風呂にでも浸かってみると
何かやるべき方向の道がみつかるかもしれませんよ!
haleiwa-hawaii | URL | 2007/09/06/Thu 23:54 [EDIT]
■どこにでも居るんだね・・・
AMIさん
どこにもでこんなガンのような人がいるのですね。
私も例の彼女は本社で私の悪口を言いまわっていますよ~でもそれくらいのことは平気になりました。
言う方がみっともないと思えるようになりました。
でも今回のようなことあるとやはり馬鹿は相手にしないとわかっていても動揺している自分があります。

E子さん
どうしてそこまでして自分の身を守りたいのかしら・・・
ひょっとして危機感感じているのかもしれないですね
首になりたくないゆえに、、、
怖くないのかな~こんな風にばればれになることや、ぼろが出ること
ばれた時のほうが信頼が無くなりゼロになること、いやマイナスだよね
大人なら、想像できそうなものだけど

わなにはまったような部長は本当にお気の毒です。心配するAMIさんの気持ちやこれからの事考えると、悲しいですね。

こんな大変な時に、、、私も同じ、弱り目に祟り目状態です
裁判中なのに、せめて会社生活ぐらいは平穏な気持ちで居させてほしいものですよね

あえて泣きっ面に蜂といいませんよ。こっちは泣いてませんから~
AMIさん負けないでね
MIO | URL | 2007/09/07/Fri 17:39 [EDIT]
ゲゲ・・・
なんだかドラマみたいな怖い話
もしかしてIT業界ってこういう事が多いのかな?
でも常識では考えられないような自己中で性格悪い人っているんですね
人に迷惑かけてでも蹴落とすなんて・・・
かなり不幸な人ってことは間違いないですわ
そのうち自滅しますからね
便利屋 | URL | 2007/09/09/Sun 11:15 [EDIT]
■☆彡MIOさん
MIOさんの会社の彼女も相当なもんですよね。
時計の話も読ませていただいていますが、ホント、いい大人なんだからいい加減にして欲しいって思いますよね。
でもまわりは絶対にわかっているはずですから、MIOさんも負けないでくださいね。

友人にE子の話をしたら、自分の部下だったら、色々理由をつけて辞めさせる…と言っていましたよ。
いくら仕事の能力があってもまわりの統制が取れない・・・と言っていました。

部長はホント、嵌められたっていう感じですね。

もうどうしようもない感じですよ。
AMI | URL | 2007/09/09/Sun 21:52 [EDIT]
■☆彡haleiwa-hawaiiさん
ユキさんのところのデブ子さん…そんな人だったのですか。

くだらないというか暇というか…他にすることあるでしょ?!って思いますよね。

私もね、E子の話はメールを見せてもらうまでは半信半疑だったんですよ。
正直、まさか、部長の思い過ごしでは?!と思いたかったですしね。

知ってからは、こういう人とは一緒に仕事はしたくないなって思いました。
相容れないものを感じます。

ユキさんは希望どおり異動できてよかったですね♪
ホント、何しに会社に来ているの?!って思いますよね。
AMI | URL | 2007/09/09/Sun 21:56 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
彼女は元々はIT業界の人ではないです。

どっちかというと派遣で事務畑を渡ってきた人です。
なので、正直、私がやっている仕事は無理だと思います。

自分に与えられた仕事が不満なら辞めた方がいいんじゃないかと思います。
逆恨みされてるみたいで、気持ちが悪いです。
AMI | URL | 2007/09/09/Sun 21:59 [EDIT]
妬みですね、確実に。
嫉妬というのは本当にやっかいです。

「嫉妬するより、されるほうがマシだわ」と
思うしかないですよね^^。
嫉妬するより、される人に!
幸せな人間はどんな人にも嫉妬心なんて抱かないですからね。。。
不幸な心根を狙って嫉妬心はやってくるものなんでしょう。
chikaphotograph | URL | 2007/09/10/Mon 20:52 [EDIT]
■☆彡chikaphotographさん
嫉妬されるよりされる人に…ですね。

でもね~、妬まれるほど大した仕事じゃないし、代わってもらえるものなら代わっていただきたいくらいですよ(T_T)
まさに隣の芝生はあおい状態だと思いますよ~。

でもやっぱり妬みって醜いですね。
自分も気をつけようっと。

AMI | URL | 2007/09/11/Tue 22:42 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。