離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/05
2007 Wed
挫折
相手方からの陳述書…反論しないにしても、内容は把握しなければ…そう思いつつ、何日もほったらかし。

昨夜、ついに手に取りました。

今回も奴自身の文章。

思い切り、上からモノ言ってる。

私の陳述書2部に対する陳述書なので、2部あります。

1部2ページ読んだところでめげた…それ以上、読み進められられなくなってしまいました。

ひょっとして私は、奴が言うような最低の人間?

そんな思いが頭の中をぐるぐる。

気付いたら朝4時、テレビつけっぱなし、スタンドつけっぱなし、陳述書持ったままベッドで寝てました。

全部よまなきゃなぁ…読めるかな。
今度のは最強かもしれない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

いや、彼は自滅への道をたどってると思いますよ
強く言えば言うほど墓穴を掘っているんですよ
裁判官は思うんじゃないですか?
「こいつナメてるんか?」ってね
便利屋 | URL | 2007/09/05/Wed 14:17 [EDIT]
相手、尻に火がついた状態なんじゃないでしょうか。
今回の裁判の結果、もしかして職もかかってきてるんじゃないですか、だから必死なんでしょう。

公正な判断がなされるよう、祈るのみです。





TOMO | URL | 2007/09/05/Wed 15:42 [EDIT]
■うちと一緒ね
本当に懲りないのはうちと一緒
よく似てる

足掻きですね

私の弁護士は「酷い事書けば書くほど裁判官から人格を疑われるわ、もっと書け書け~」って笑っていました。
でもね
笑えないのが嘘でも書かれた当人ですよね。

挫折しないでね
したらだめよ~~こんな人間のために挫折なんてしないでね


MIO | URL | 2007/09/06/Thu 09:32 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
墓穴、掘ってるのかな…何だかかね、あそこまで自信満々に言い切られてしまうと、ホント、よくわからなくなってきます。
情けないけど…

このところ、ホントいろいろあって、肩は鋼鉄のよう。
甘いものがやたらと食べたい…ストレスだなぁ~
AMI | URL | 2007/09/06/Thu 19:32 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
形振り構わず…っていうところなんでしょうか。
窮鼠猫を噛むかな?

でもここまで裁判官が相手方の術策?にはまってしまっていると、実はやっぱり相手がいうように自分が悪かったの?と思ってしまいます。

何が正しくて何が間違っていたのか…最近はよくわからなくなっていたりします。

でもね、やっぱり自分のことは自分が信じてあげなければですよね。

すみません、支離滅裂ですね。
AMI | URL | 2007/09/06/Thu 19:39 [EDIT]
■☆彡MIOさん
毎回のことですが、MIOさんのブログ読ませていただくと、同一人物?!って思うくらいよく似ている。
びっくりですよね。

>でもね
>笑えないのが嘘でも書かれた当人ですよね。

まさにその通りです。

何ででしょうね。
何馬鹿なこと言ってるの?って笑えませんよね…
毎回がっくし落ち込んで、馬鹿みたいだなって思いますけどこればかりは仕方ないですね。

読むのは挫折してしまったけど、裁判は挫折しません。
(って、矛盾してるかな?(笑))



AMI | URL | 2007/09/06/Thu 21:21 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。