離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/06
2007 Fri
それならそのときに言ってくださいよ
反論文について、そう思うことがわんさかあります。

まだまだ頭の中が全然整理がつかないので、少しずつまとめてみようかなって思います。

まず、しきりに主張しているのは、私が相手方を「金づる」としか思っていなかったってことですね。

前回裁判で高裁に控訴したのも「無駄に生活費を支払わせるためにしくんだ」と主張してます。

結果としてそうなったのであって、誰が「生活費をもらうために」高裁に控訴するんでしょうか。
馬鹿じゃないんでしょうか。
ていうか言われて初めて、高裁に控訴した唯一のメリットに気付いた次第ですけど。

で、自分の浮気を正当化するためにこんなことまで言っています。

つまり、最初の浮気のときに「世間一般の常識としてあの状態は妻は気付いて当然」であった。
だから「気付いているのに責めないから知らん振りをしていてくれている、なんてできた妻だろうと思った」と言っています。
しかしながら、「妻は、私のことを微塵も疑っていなかったので、浮気には気付いていなかったと言っていますが、もし本当に妻が当時気付いていなかったのであれば、妻は私に興味がなかったという証拠です」と主張してます。
だから、「当時は完全に破綻していた」のであって「彼女との関係は破綻後だから慰謝料請求の対象にはならない」としています。

すごい理論です。

でもって、「最後に話し合いをしたときに、○○さんとの関係は?と聞かれ、答えたときに妻は「ああやっぱりね」と言いました。だから当時は気付いていなかったはずはない」と言っています。

あれから一体何年たっているのでしょうか。

だって疑いだしたのは、まさにその当時ではなく、相手方がおかしな行動に走り始めてからです。
ずっと当時から疑っていたわけではありません。

また最も許せないのは、私が相手方の仕事を手伝っていたことについて
「当時、私は彼女が強引に仕事について来ることには非常に困惑し、また迷惑だったし、まわりには恥ずかしい思いをしました」と言っています。

はぁ…そうですか。
私、強引に着いて行ったのですか。
遊びならともかく、お仕事に自ら強引について行くほどずうずうしくはないつもりです。
1万歩くらい譲ってそうだったとしたって、もし当時本気でそう思っていたのであれば、その当時にそう言って断れば済むことじゃないですかね。

それもヤツの「やさしくて争いを好まない性格で我慢していた」とでも言うのでしょうか。

散々タダ働きで手伝わせておいて、よく言います。

ホントに、物は言い様です。
「言わなかったけど、あのときはこう思っていたんだ」ってよく言います。
卑怯です。

私は「当時は何とも思っていませんでしたが、今思えばあれはこんな風に思います」といくつか主張していますが、その意図を汲み取っていないらしく、「そんな風に思っていたのだったら、やはり夫婦として当時からすでに終わっていた」と言ってます。
私は「当時こう思っていた」なんてことは一言も言っていません。
「今、振り返って思うこと」を述べているだけなのに、どうして「そう思っていたのであれば、すでに破綻していた」と言うのでしょうか。
破綻した今だから思うことなのに…何だか言っていることがおかしいですよね。

こんな風にひとつひとつまた反論していかなければならないわけです。

疲れます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■破綻問題なら
私に言わせて~
同じ屋根の下で暮らしていて、又同じお金から同じ生活をしていたなら破綻とは言えないそうですよ。
破綻主義が広く世間に知れ渡り誤解され、浮気する男性の逃口上で破綻を叫びます。早合点のようで法律婚が意図も簡単に履がえされることはないそうです。数年以上の別居期間や妻の違法行為(嫌がらせ)がないと・・・

それにしても
もう離婚しているのだからそれを云々といっても正にいじめているとしか言いようがないですね
今更ではないですが、離婚できたことが良かったと解釈して
書かれてることを裁判官が読んで、旦那に対して軽蔑し怒りの感情が怒るはずですよ。
だれだってそうですよ、浮気を気がつかない妻が悪いなんて、、、

本当に腹立たしいわ

AMIさんが無視したいこと、ばかばかしいと思うこと
でも一つひとつ思い出し反論しなければいけないこと
本当に辛いと思います。
相手が馬鹿だと割り切って、弁護士は元より、裁判官もAMIさよりだと思うし、淡々として闘いましょうね。頑張りましょうね、応援してますよ



MIO | URL | 2007/07/07/Sat 10:22 [EDIT]
「あの時は言わなかったけど」とか「言わないつもりだったけど」なんて言い訳をしながら、
結局後から言うのって卑怯ですよねー。
言わないなら一生言わない、言うならその時に言えよ!って思います。
でもそういうことを言う人に限って、自分は相手のことを思ってその時に言わなかった、
自分は優しくて正しい人間なんだ、だから今こんなに損しているんだ、みたいな
自分正当化理論が頭の中で出来上がっちゃってるから始末が悪いんですよね。
直接会って「ばーか!ばーか!ばーか!」とバカ三連発をお見舞いしてやりたい気分です。
って、すいません、相変わらず幼児レベルな発想で(笑)
かすてら | URL | 2007/07/07/Sat 14:05 [EDIT]
なんだかムチャクチャなこと言われてますね・・・
私には支離滅裂な主張をしてるとしか思えません
これで物書きがよく勤まってましたね ってかそんな人が通用する社会が甘いのかな?
この矛盾だらけの文が判事に認められるとは思えないので
AMIさんは主張すべきはして後は堂々としていてください
そのうち彼は自滅しますから・・・
便利屋 | URL | 2007/07/07/Sat 19:07 [EDIT]
■☆彡MIOさん
え~、そうなんですか。
じゃあやっぱりうちなんて全然破綻してなかったって言えますよね。

ていうか、今度は「破綻してるって気付かない妻が悪い」とか言い出しそうですけど。

あっちはあっちで多分、自分がいぢめられているって思っているんでしょね。
しきりに「破綻」って言葉を使ってます。

やっぱり、むちゃくちゃ言ってると思われます?
あそこまできっぱり言われちゃうと、何だかあっちの言ってることが正論なのかなぁなんて錯覚に陥ったりしますよ。

でもこうやって客観的に見てはっきり言っていただけると自信が持てます。
ありがとうございます。


AMI | URL | 2007/07/09/Mon 20:57 [EDIT]
■☆彡かすてらさん
私も一緒に言っちゃいますよ「ばーか、ばーか」って10連発くらい。

そうでもなきゃ・・・やってらんね~!!!って気分です。
(すみません、言葉悪い~)

でも、まさにかすてらさんがおっしゃってることそのまんまのような気がしてきました。

こうして皆さんが、間違ってないって言ってくださることで自分の自信を辛うじて保ってます。

ありがとう。
AMI | URL | 2007/07/09/Mon 21:24 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
便利屋さんにもむちゃくちゃな理論に聞こえますか?

聞こえるなら・・・とりあえずヤツがおかしいって思う人は私のほかにここに3人はいるわけで、私ひとりだけじゃないってことですよね。

うちの弁護士さんも、こっちが何かを言うことで自滅してくれると思うと言っていました。
ただ、その自滅に裁判官が気付いてくれるかどうか・・・ただね、私は公的に「お前が悪い」って言ってもらいたい、ただそれだけなんですよ。
AMI | URL | 2007/07/09/Mon 21:27 [EDIT]
自信もって強く言われるとそうなんだな~私が悪いのだと思います
私も旦那から破綻していると何をしてもいいだと言われ
そっか、、、仕方ないのか
あきらめてました
むしろ私がいけなかったのだわとまで思うようになります
どうしても強いものに押されてしまいますよ
ここは長いものに巻かれてはいけないと思います

破綻って言う言葉が先行し過ぎだって言ってましたよ、弁護士さん
MIO | URL | 2007/07/10/Tue 17:34 [EDIT]
■☆彡MIOさん
あのわけのわからない「自信」はいったいどこから来るのでしょうね。
今回の反論文ではMIOさんのコメントを参考に「破綻している」とはどういうことですか?と書いてやりました。

ホントにこうなってくると洗脳とか脅迫に近いものがあるような木がしてなりません。

MIOさんもどうか負けないで!
AMI | URL | 2007/07/11/Wed 22:47 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。