離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/05
2007 Mon
判決文
判決文が届きました。

一体、あの本人尋問をまぢめに聞いていたのか、証言をちゃんと読んでいるのか?そんな内容でした。

あの尋問で相手方は何と言っていたのか…それすら理解していないようでした。

全くもって全然納得がいきません。

理由が理にかなったものだったなら納得して引き下がりますが、どうにもこうにも、証拠が挙がっていて、証言もあり、被告本人の証言もあるのに、裁判所はいい加減な判断しか下していないということがよくわかりました。

日本の司法って本当にいい加減なのですね。
つくづくよくわかりました。

ただ、裁判官の方々には申し上げたいです。

あなたがたにとっては、ひとつのくだらない争いかも知れませんが、本人にとっては、人生が左右される大きな問題であるということを肝に銘じていただきたいです。

控訴するつもりです…

これだけいい加減な見解をされた結果の判決は全く納得が行きません。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■AMIちゃん
この記事を読みAMIちゃんが全然納得してない
事を肌で感じました!
控訴すると言う決意もちろん100%サポートします!
納得したいものね?
くろねこ | URL | 2007/03/06/Tue 01:52 [EDIT]
■☆彡くろねこちゃま
日本の司法ってほんと腐ってるかもしれないです。
このアホな私が読んでいても裁判所の見解は全くおかしいのです。

事実から判断された判決なら仕方ないと思いますが、全く事実に反した判断だったのです。

がんばりますね。
AMI | URL | 2007/03/06/Tue 21:01 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。