離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/03
2006 Tue
いとおしいものたちへ…
先週、今週と、続けて知人のところのわんこたちが亡くなってしまった。

どちらも古い仲間たちのところのわんこ…。

友人は、ブログに看病日記をつけていた。

脳に腫瘍ができた子だった。

あまりにも壮絶で、読むのすらつらかった…。

飼い主は、最後の最後まで覚悟は出来ないと言っていた。

最後は結局、発作を起こして、病院に向かう車の中で冷たくなってしまった。

そのショックも癒えない間に、今週になってまた知人のわんこが亡くなったという話を聞いた。

子宮内膜症から腫瘍ができてしまい、悪化したとのことだった。

わんこたちの寿命は短い…それはわかっているけど、辛すぎるよ…早すぎるよ、みんな。

昔話でこんな話を読んだ事がある。

わんこたちはなぜ命が短いのか…

それは、人間の世界があまりにも辛くてつまらないものだから、神様が、わんこたちに与えたご褒美に、この世界に長い時間いなくても済むようにしたから…。

そんなに人間の世界は住みにくいものなのだなぁ…
できるだけ、楽しいものにしてあげるから、死に急がないで欲しい、お願いだから…。
それともこれは、強欲な人間に課された試練なのかな。

どうかお空に行ったら、楽しいことばかりであってほしい。
苦しみや悲しみや辛いことからすべて解放されて、元気に自由に走り回って欲しい。

今頃きっと、お空に上っていった子たちは、みんな元気に走り回っている…そう思いたい。

友人の闘病日記を読んで思っていた。
うちの子たちが、同じような病気になったら、私は同じように看病できるのか?

…無理。

特に発作が始まってからは、その子が寝ているわずかな時間にしか買い物にも行けず、ごはんもろくに食べる暇がなかったらしい。
そんな時間、今の私には取れない。

そのとき自分はこの子たちに何ができるのだろうか…
今の自分の生活状況を考えると本当に悩んでしまう。

この子たちに私は恩返しができるのかなぁ…
今の私にはこの子たちがいなくなった時のことなんて想像もできないし、考えたくもない。

本当に身に摘まされてしまう…
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

こんばんは☆
わんこちゃんたちは、そんな意味があって寿命が十数年なんだね・・・
なんだか酷な話だよね・・・
うちの実家にもわんこが居ます
私が駐車場に車を停める前から、私だとわかっていてくれてて前かがみになって、右手をまげて、まるで、礼をしてくれてるような感じで出迎えてくれます
人間よりわんこちゃんたちの方がずっとずっと魂が綺麗だと私は思うよ・・・
あみちゃんは毎日いつも心からわんこちゃんのお世話をして愛してあげてるよ
だからきっと、わんこちゃんたちは幸せだと思う・・・
あみちゃんがわんこちゃんと一緒で幸せだと思ってるなら必ずわんこちゃんもそう思ってるよ 絶対そうだよ
だから 今 を大事にわんこちゃんと過ごしてね
あみちゃんにとったらきっと自分の命よりも大切なわんこちゃんだと思うから・・・

今が幸せじゃないと、未来もしあわせじゃないって昔聞いたことがある

私も今幸せだって思える

あみちゃんも今わんこちゃんと幸せだよね(o^-')b

先のことなんて、今考えるのはやめようね・・・
今が大事なんだから・・・

私もあみちゃんちのわんこちゃん大好きです
実際は逢ったことないけど、写真から可愛さがあふれ出ています

いつまでも元気で居るように・・・
私も祈ってるよ
あみちゃんを守ってくれるようにって・・・

maria | URL | 2006/10/04/Wed 01:36 [EDIT]
■ご褒美とか無理と
ご褒美とか無理とかを闘病しなかったよ。
BlogPetのちゃむ | URL | 2006/10/04/Wed 16:35 [EDIT]
私も一時真剣に猫を飼おうかと思ったのね。何度も何度も見に行ってたのね、、、
淋しくて淋しくて

結局諦めた。
きっと又私の事だから入り込むだろうし、友人から苦言で
先に旅立たれた時のことを想像してみてといわれて・・・

あみさんには沢山の無邪気n子供が待っていていいな~なんて思ってたけど、想像すると辛くなるね。物言えぬ子達だから余計だね・・・
でもmariaさんと同じだけど
アミさん家の子たちは幸せよね、、とっても幸せ、こんなに愛されているもの。
愛をもらって愛を与えているのがわかるわ・・

アミさんが笑ってただいま=と帰ってきてご機嫌に頭なでなでしてくれるのアミさん
幸せな気分で過ごしているのが最大の恩返しだと思います。
MIO | URL | 2006/10/05/Thu 09:01 [EDIT]
生きていて一番辛いことは大切なものとのお別れですよね
でもmariaさんが言うとおりAMIさんみたいな人に可愛がられたワンコはとっても幸せですよ
人間の私が羨ましいって思うくらいですからね
人間もワンコも納得できる生涯をまっとうするといいですね
便利屋 | URL | 2006/10/05/Thu 18:12 [EDIT]
■☆彡mariaさん
うん、今、わんこたちと一緒で幸せだよ。
私が幸せを感じれば、この子たちも感じてくれてるのかな…。

すっかり、白髪が目立つようになってしまったうちのわんこなのだけど…ね。

mariaさんの実家のわんこも愛されてるんだね!
わんこは、しゃべれない分、人間よりもずっとずっといろんなことをいっぱい感じていると思うの。
しゃべれない分…

ホント、わんこたちはいつも一生懸命見ているよ。
一時も目を離すまいって見てるの。
この子たちが、私と出会えてよかったって思ってくれるなら、それが一番の幸せ。

mariaさんも、幸せを感じてて、私もうれしいよ。
AMI | URL | 2006/10/05/Thu 21:22 [EDIT]
■☆彡MIOさん
MIOさんは猫ちゃんか~。
猫ちゃんもかわいいよね。
うちのマンションのいつも通る部屋では猫4匹飼ってて、いつも窓から見送ってくれてますよ。

私にとっては、うちの子たちとは運命の出会いだったんだって思う。
たくさん救ってもらってるし、色んなことを教えてもらった気がする。

ひょっとしたらMIOさんも運命の出会いがあるかもしれないですよ(*^_^*)
AMI | URL | 2006/10/05/Thu 21:45 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
愛する者との別れはつらいですよね…

ホント、おっしゃるとおりです。

うちのわんこたちは幸せなのかなって、いつも思います。

人間もわんこも納得できる生涯かぁ…
私の目標は「ああ、いい人生だったな」って思って静かに愛する人たちに囲まれて天に召されていく人生となのです(笑)

とりあえず、今を一生懸命生きてみようと思います。
AMI | URL | 2006/10/05/Thu 21:50 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。