離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/04
2005 Fri
不安
予定では、今日の11時から相手方との和解交渉が行われたハズでした。
でも…いまだに何の連絡もありません。
夕方、弁護士さんの事務所にお電話したら、本日はお帰りにならないとのこと。
一応、電話がかかってきたら…ということで、伝言をお願いしたのですが、いまだに連絡がありません。

…ということは来週???

一体何がどう話し合われたのか…相手の反応はどうだったのか…さっぱりわかりません。

明日、明後日は週末で事務所もお休み。

弁護士さんの携帯番号は知っているのですが、教えていただいたわけではなく、うちを見に来てくださったときに待ち合わせ場所の確認に先生がかけてくださったものなので、やたらとかけるというのも失礼かと思い、控えています。

このままもやもやの気分で週末を過ごすのかと思うと一気に憂鬱になってきました…。

弁護士さんもお忙しい身だというのは重々承知しておりますし、とても親身になってくださってるということも感じています。

この結果で、返事待ちをしてもらっている仕事もあります。
仕事は私ができなければ、今のところ他の人がいないということで、仕事自体は実はあまり気乗りがしていないのですが…今、そんな我がままいってられる状態でもなく…とにかくどうでもいいから早く、どうなったのかが知りたい!それだけです。

まぁ…九分九厘、合意に至っていないということは容易に想像はつくのですが…このはがゆさをもって週末を迎えなければいけないということがちょっとつらいです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。