離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/22
2006 Fri
金木犀の香
夜、すっかり涼しくなりました。

風も爽やか。

私には物悲しい第一歩ではありますが…。

今日はプチ残業だったのですが、急いで帰宅して簡単な夕食を済ませると散歩に出かけました。
(何のことはない、ずっと見ていたドラマの最終回だったもんで^^;)

チビさんは特に田舎に住んでいた頃はリードをつけての歩き散歩など生まれてからほとんどしたことがありませんでした。
毎日の運動は、車で公園まで出かけて走りまわって一緒に遊んでました。
ただでさえハイパーな子たちなので運動は大変です。

都会に越してきて、一番困ったのは自由に走り回れる公園が身近にないということです。
まぁ、ある方が珍しいのかもしれませんが…。

しかもうちの近くは道が狭いので、朝は車や人がいっぱいで危なくて歩けません。
ですので、夜9時過ぎにメインのお散歩をしています。

わんこたちはとにかく物覚えが早くて、あっという間にお散歩コースを覚えてしまいました。
ホントは脚側歩行が原則なのですが、長い一日のほとんどをお留守番で過ごしていてかわいそうなので、お散歩の時は私の体力が続く限り一緒に走ってます。
家を出るとなぜかいきなりダッシュです。
100メートルくらいは全力ダッシュします。
正直…息切れします^^;(いつかは転ぶような気がしてます(爆))
それから商店街を抜けて(ここもかなりの早歩きです)、線路を渡り、公園へ…。
ここは駅近くの公園ですし、人も横切るし車の通りも近いので、人がいないのを見計らって呼び戻しが100%効くチビだけ短距離ダッシュさせます。
大体3往復くらい。

それから公園を出て少し回り道をして自宅に向かいます。

途中、玄関先でわんこを飼っている家があって、その前を通ると吠えられるので(1匹吠え出すとその近所中のわんこたちが吠えはじめます)その家の前は通らずに迂回します。
その道も迷わず曲がります。
そして再び線路を渡って自宅へ帰ります。

走って早歩きの連続で大体30分くらい。
のんびり歩けば45分くらいかなぁ。
しかしうちのわんこたちにとって「のんびり歩く」というのは苦痛らしいです(苦笑)

さて今日はあちこちで一斉に金木犀の香りがほのかに漂ってきました。

大好きな夏が終わりを告げています。

田舎の家の玄関脇に私が大好きなので垣根として植えてもらいました。
植えた当初は細くてひょろひょろだった木も、今では太くたくましくなり、毎年この時期になると甘い香りを漂わせてくれていました。
あの家にひとり置き去りにされてから、毎年金木犀の香りをかいでは来年もこの香りをここで吸い込むことができるのかなぁなんて思ってましたが今年はついに叶いませんでした。

香りの記憶…あんなに大好きだった金木犀の香り…今でも大好きですが、年とともにちょっぴり切ない思い出も加わり、複雑な気持ちになります。
複雑な気持ちになるっていうことは、自分自身、まだ昇華しきっていないということなんでしょうね。
落ち込みまでは行ってないとは思いますが、ふっとタメイキついてる自分がいたりします。

今年は思いきり金木犀の香りを吸い込んでわんこたちとひたすら夜の街を走る…そうやってまた今年の金木犀の香りの記憶が作られる。
少しずつ薄くなっては行くけれど、消えることのない切ない金木犀の記憶。
セピア色になってなつかしく思い出せる日は来るのかな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■あたしも大好き
私の実家にも金木犀と離れた庭先に銀木犀がありました。とてもいい香りで近所の方からも声を掛けてもらうのが母の楽しみでした。
私、若い頃、親元を離れる・・・早く家を出たいと思う=結婚、、、、実家にいた頃を懐古している自分が多い。

AMIさんが懐かしがる気持ちわかります。
いい香りですよね・・・通っている小さな子が「トイレの臭いと一緒~」と言って家族と笑った事ありました。

セピア色か・・・切ないですね。

大好きなものも切なくさせた事を今はつい恨みに思います。
いつかきっと恨むより、嫌な連想部分だけを置き去りにしたいと思います。
MIO | URL | 2006/09/22/Fri 08:50 [EDIT]
■☆彡MIOさん
大好きなものを切なくさせたこと…確かにそうですね。

そう考えると、そういうものって何だかいっぱいあります。
あらためて、自分の持っていた世界というか築き上げてきた世界って、奴色に染まっていたのだなぁと思います。

今でもふっと、何でこんなことになっているのかなぁと思います。
やっぱり自分の何かが悪かったのではないかなんて思ったりもします。

結局、自分に自信がないんです、私…。
AMI | URL | 2006/09/23/Sat 10:02 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。