離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/08
2006 Fri
裁判ラッシュ
です…再来週ですが…。

別件の調停と裁判が連日です。

弁護士さんに、反論文の反論文を書いたものを送ったものの、何の音沙汰もなく、裁判前に打ち合わせ…とか言っていたので、仕事を休まなきゃいかんと思いスケジュールの問い合わせと反論文は届いているのかの確認のメールをしたけれど、無返答。

で、事務所に電話した。

担当の弁護士さんは予想通りいなくて、「連絡係」(とは名ばかりで、いつの間にか事実上のメインの弁護士さんになってます)の弁護士さんが電話に出た。

事情を説明すると、反論文でかなり詳しく書いたので、打ち合わせの必要はないとのこと。
ならそう言ってくださいよ…
仕事の都合があったので…と伝えると、すみませんでしたと言っていたけれど、やはりどこか熱心さを感じない。

で、その連絡係の先生が反論文をまとめてくれるんだそうで、できたら送ってくれるといっていました。

反論文…相手方の反論文に対して、ほとんどすべて反論しました。
だって、書いてあることが全部めちゃくちゃで、一見、立派な物語ができあがってたんですもの。
どんなにくだらなくても、違うということは書かなければならないので、私は書きたくもないこと書きましたよ。

こんな細かなこと書きたくもないって思っても、反論しなければ相手の主張を認めたことになっちゃいますから。

詳しく書いてくれたって弁護士さんは言ってたけど、詳しく書かなきゃならなかった…っていうのが正しい表現です。

ホント、くだらない作業です…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■私も
裁判ラッシュってことだわ
二週連続だわ

弁護士さんにとっては、数ある中の1件に過ぎない、数多くあるメールの1件なんだろうけど、こっとは精励して仕上げた1件のメールや文書。まだかまだかと返事待ってますよね・・・
そういうの、ありましたわ。
うん待つのって長いよね・・・
MIO | URL | 2006/09/09/Sat 00:36 [EDIT]
■2度目の投稿です。
1度書いて送信したのに送れませんでした。

AMIさんの反論文の反論文、くだらなくなんかないです。
AMIさんの尊厳を守り、主張するためのものですもの。
相手の荒唐無稽なでっち上げSTORYを認めさせないためにも。

送ったメールについてはせめて、「届いてます」の一言でもまず送って欲しいですよね。
やりとりを要する案件なのだから基本的な事柄だとは思うんですが。MIOさんの仰るように数多くあるうちの1件としか捉えてないんでしょうかね。

再来週のラッシュに向けて気力体力を充実させてくださいね。
愚痴ももちろんOKですよ。
TOMO | URL | 2006/09/09/Sat 19:17 [EDIT]
■☆彡MIOさん
そうなんですよね…。
弁護士さんにとっては何件もあるうちの一件なのかもしれないけれど、こちらにとっては大事な一件なわけで、返事をずっと待ってたりしますよね。
私なんて、ひょっとしたら送った反論文をまとめるのに時間がかかっているのかなとか思ってたので、連絡係の先生が反論文をまとめてると聞いてちょっと肩透かしでした。
仕方ないんでしょうかね。
でもうるさいって思われるくらいがちょうどいいのかもしれないですね。
これからはうるさがられてもガンガン電話しようと思います。
AMI | URL | 2006/09/11/Mon 19:27 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
送れませんでしたか?
サーバーが調子悪いのかしらん?
すみませんです。

弁護士さんから連絡がないときは、早め早めに電話しようと思います。
「うるさい人」っておもってくれた方がいいのかもしれないです。

いよいよ来週に迫ってきたのですが、まだ弁護士さんからは反論文が上がってきません。
早めにもらいたいものです。
AMI | URL | 2006/09/11/Mon 19:30 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。