離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31
2006 Thu
和解承諾書
弁護士さんから届きました、相手方女性二人との「和解承諾書」

どちらの文書もまぁ判で押したような決まり文句で、単に名前が違うだけっていうものですけど、ちゃんと「原告(私)の主張を全面的に認め、和解する」と書いてありました。

あ、この和解については他言しない…とも書いてありましたけど…ここで言っちゃってるし(^_^;)

弁護士さん曰く、この文書があると、相手方は結構厳しい立場に立たされるとか…。

まぁ、単純に考えても、相手女性は「自分が悪かった」と認めているわけで、じゃあ、当の本人は悪いとは認めていないのか?ってことになるんじゃないかと…。

この件については、やはり、金額の問題ではなく、相手方女性二人が、和解するにあたって「自分が悪かった」ということを表明しているというところにあるのでしょうね。
おそらく二人の本心は「私は悪くない」と思っているだろうし、和解したのだって、これ以上、ごたごたに巻き込まれたくないという気持ちが第一だとは思いますが、おそらく、相手方両弁護士が、こうするのが得策だという話になったのだと思います。
それは当然ですよね。
私が同じ立場だとしたらきっと同じことをします。
裁判なんか、ましてや他人の離婚のごたごたになんか巻き込まれたくないですもんね。

今回は、奴が自分は悪くない!とばかりに、訴状に自分の行いを暴露してしまったことに原因があります。
どうにも逃れられないですから。

それにしても不思議なのは、弁護士がその記述を消さなかったことです。

口頭で妻に謝っても、いざ裁判となると全面否定する人が多いと聞きます。
それが、口頭どころかご丁寧に訴状に書いてくれてしまっているのです。
それが裁判において、とても不利なことになるとは思わなかったのでしょうか?
弁護士もそんなことは考えなかったのでしょうか?

おかげで二人の女性は自分たちの行動を認めざるを得なくなり、裁判所に呼び出されるという結果になってしまいました。
相手のことを考えたら、そういうことしないですよね。

…奴も、奴の弁護士も不可解です。

昨夜、3時までかかって反論文を書き上げて弁護士さんに送信しました。

なので今日は寝不足、ナチュラルハイ状態です。

明日から9月。
電車もいきなり混みだすんだろうなぁ…。

今年は夏を全然満喫していないです。
夏大好きな私にとっては悲しいことです。

一年中、真夏だったらいいのにな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■もっとわかりやすく書いてくれたらいいのにね
「ごめんなさい。わたしが悪かったです。お詫びに心ばかりですが慰謝料をお支払いいたしますので、どうぞ許してください。」

こんな感じだったらいいのに^^。

この和解承諾書で弁護士さんの言う通り、優位にいくといいですね。
弁護士殿、裁判官殿、今度こそコテンパンに願います。
TOMO | URL | 2006/09/01/Fri 15:40 [EDIT]
■なるほど・・・
間抜けな弁護士さんだったのかしら
それとも
こんな事に弁護しているのが馬鹿らしくなって
早くこの案件終わらせたい一心に
わざと記述していたりして・・・
↑ありえないかしら??
意外と弁護士も呆れてたりするんじゃないのかしら

AMIさん夏大好き人間でしたか??
私の想像では、冬が好きな方かと。。。全く勝手な想像でしたね

秋、、、感傷の秋にはまらないようにします。笑
MIO | URL | 2006/09/01/Fri 18:04 [EDIT]
■☆彡MIOさん
ホントに不可解です…ていうか、どうしてこんな状況でそんなに強気に出られるのか、何か秘策を持っているのだろうか?なんてかえって不安になっちゃったりしてるんですけど(^_^;)

私は夏大好き人間ですよん(笑)
寒い冬は冬眠しちゃいます(爆)
一番好きな季節は初夏ですね~。
これで湿気がなければ最高なんだけどなぁ。
AMI | URL | 2006/09/01/Fri 23:01 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
うんうん、そんな感じで書いてくれると助かりますね(笑)

あとは弁護士さんだのみになっちゃうのかしら。
ホント頼みますよ、出るとこ出ちゃってるんだから…
AMI | URL | 2006/09/01/Fri 23:03 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。