離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/06
2006 Sun
心の闇
新入社員の方は、金曜日付けで退職になりました。

社長の話によると、初日の前日、とても興奮していたそうで、それだけ意気込みも大きかったのでしょう。

訓練所では、他の人たちにコンピュータを教えていたとおっしゃっていたそうで、おそらく、彼はそれなりに自分はやっていけるという自信がついたので、来られたのだと思います。

ところが、いざ会社に来てみると、わからないことだらけ…

普通の人だって初日の会社なんて、相当のプレッシャーで、慣れるまでに大変だと思います。
おまけに自分のペースよりはるかに早い。

そんなことが彼の欝に拍車をかけてしまったようでした。

2日目、彼は家を出て電車に乗ったそうです。

でも、会社のある駅で降りることが出来ず、そのまま何駅も乗り過ごしてしまったそうです。
やっとの思いで電車を降りたそうですが、引き返して何とか最寄り駅を降りたそうなのですが、結局、会社のあるビルに入ることができなかったそうです。

そしてメールで「憂鬱なので休みます」の連絡。

3日目は「休みます」の連絡もできず、無断欠勤になりました。

その日は、心配した施設の方がご自宅まで伺って話をしたそうで、結果、これ以上は無理という判断が下され、金曜日に退社が決定したそうです。

いろいろな環境の変化や自信の喪失が彼を再び欝に追い込んでしまったのでしょうね。
ある程度のプライドもあったのだと思います。

人の心が壊れるときって…私もちょっとだけ足を踏み入れかかったことがあるので、何となくだけどわかる気がします。

何をやっても憂鬱…不安感…焦り…挫折。

どうにか続けてくれればなぁと思っていたのですが、残念です。
また、このことが、よくなりかかったと言われていた彼の病状を悪化させることにならなければよいと思うのですが…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■きょうは、話しな
きょうは、話しないです。
BlogPetのちゃむ | URL | 2006/08/07/Mon 12:01 [EDIT]
一言でウツと言っても人によって違いますね
性格だって違うんですもん
正常だと自分で思ってる人だって怪しいもんですな
その人の事はあまり気にしないでください
皆自分で生きていかなきゃならないんですから・・・
便利屋 | URL | 2006/08/07/Mon 13:32 [EDIT]
がんばって、と直接言えないもどかしさ、がありますね。
今は周囲の応援してくれる方の気持ちを理解することが出来ないかもしれないけれど、でもいつかわかってくれるくらい回復して下さるといいですね。

プライドって必要なものだと思うのだけれど、何かのときに邪魔になることもある。
プライドも切り替えのスイッチがうまくいくと楽なのにね。
TOMO | URL | 2006/08/07/Mon 16:03 [EDIT]
■そうなのね
ちょっと残念な気がしますが
その方にとってもとても負担だったのでしょうね

欝の方には頑張ってを言ってはいけない
追い詰める事になるって言われるようになりましたよね
それだけ理解も広まったのでしょうね

頑張りたいのよね、、頑張るって言う事、精一杯に本当は頑張っているのにね。もどかしさにイライラが募るのでしょうね。

AMIさんの優しい人柄感じます。
MIO | URL | 2006/08/07/Mon 18:04 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
そうですね。

でもやはり気にはなります…。
どうにもしてあげられないっていのはわかっているし、気に掛けても仕方ないというのもわかっているんですけどね。
AMI | URL | 2006/08/07/Mon 20:48 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
「がんばって」と言ってはいけないとよく言いますよね。
でもそんな言葉もかける間もなく、彼は去っていきました。

プライド…間違った方向に行くと、とんでもないことになりますよね。
奴もそんなプライドにがんじがらめになっているのだろうなぁと思ったり…。

自分はどうなんだろう?
プライドなんてかけらもないと思ってたりもするけれど、案外、自分が思っているよりもつまらないプライドでがんじがらめになっていrのかもしれないなぁと思ったりもします。
AMI | URL | 2006/08/07/Mon 20:56 [EDIT]
■☆彡MIOさん
私たちが思っていたよりもはるかに負担だったのでしょうね。
彼なりに、がんばりが空回りしてしまったのでしょうね。
やる気満々だっただけに、できなかった自分を責めているのではないかと心配です。

でも…彼の心の闇は、きっと誰にもわからないのでしょうね。
自分のことは自分で克服するしかない、難しいけど、まわりにはどうにもしてあげられないっていうのが事実ですよね。
AMI | URL | 2006/08/07/Mon 21:09 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。