離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/02
2006 Wed
新入社員
うちの会社は、いろいろな形での障害者雇用をメインの目的としている。

で、会社の社員としても障害者を雇用するということになった。
昨日から、その人が3ヶ月の試用ということで来ている。
正確には「昨日、来た」

その方、Sさん(43歳)は、昔は普通に会社勤めをしていたらしい。
しかし、他人とうまくコミュニケーションが図れず、欝になってしまったとか。
障害者認定もされている。
その方が、リハビリを経て社会復帰をするために是非ということで、うちで雇用することになった。

昨日、朝、社長から紹介があり、自己紹介もちゃんとされていた。
社長の取り計らいで、具合が悪くなったら遠慮なく言って帰ってよいということにもなっていたらしいけれど、とりあえず初日ということで、部長が帰ってよいよと言う時間までがんばっていた。

彼の席は私のまん前。
その気はなくても顔を上げると彼を見てしまう。
その彼、とっても不思議だった。

会社の人が誰か動くたびにそれを目で追っているのだ。
気になり始めたらずっと気になってしまった。
顔はうつむき加減で、ひたすら目だけ動かしている。

健常人とほとんど変わらないから、そのように対応してねと言われていたけれど、こういうところはやっぱりちょっと変かなぁ…。
何て思ったけど、初日だし、いろいろ気になるんだろうなぁなんて思ったり…。

で、今日、彼はお休みだった。

朝、社長にメールが来たらしい。

「憂鬱なので休ませてください」

う~ん

決して昨日はみんなでいじめたり意地悪したわけではないし、必要以上に話しかけたりもせず、ごく普通にしていた。
贔屓目ではなく、うちの職場はホントに居心地がよいし、人間関係も何のトラブルもない。

でもでもでも…初日に来て、憂鬱になっちゃうのかぁ。
ちなみにこの方、うちの職場は初めてではない。
私が働き始める前に、アルバイトで…ということで来ていたことはあるけれど、そのときは3日だったらしい。

今度は何日勤まるのかなぁ…。
彼の将来は大丈夫なのだろうか?
できればうまく社会復帰して欲しいけど、会社はリハビリ施設じゃないから、難しいのかもしれない。
きっと社長も、リハビリして再トライ…ということで来ているので、こんなに早く挫折されてがっかりしていることだと思う。
事実、彼を受け入れるために上司は忙しい中、それなりに受け入れ態勢を整えてきたはずである。

できれば頑張って欲しいなぁと思う。

会社のためにも、準備してきた上司たちのためにも、本人のためにも…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

たぶんその方は、「会社が憂鬱」なわけではないんでしょうね。
居心地がいい悪いに関係なく、「そこにいる」ことが憂鬱だったりするんでしょうね。
私も「心調不良の為、お休みさせてください」ってメールを送ったことが何度もあるので、なんとなくわかるような気がします。
また調子が良くなって出社して、会社に慣れてくれるといいですね。
かすてら | URL | 2006/08/02/Wed 22:15 [EDIT]
■我社なら
メールで、会社お休みする連絡なんてしてたら、無断欠勤になってしまいます(笑)
遅れてますよね
急なお休みは、電話連絡です。メールでの連絡するようになるのは我社なら何年先のことやら・・・

とつまらない事感じました。

とても素敵な職場でいいですね。
社長さんもとてもお優しいですね。
MIO | URL | 2006/08/03/Thu 08:38 [EDIT]
たぶんその人重症なんじゃないかな?
社会に出る以前の治療が必要な気がするんだけど・・・
便利屋 | URL | 2006/08/03/Thu 17:38 [EDIT]
そうなんだ…。私もそういうとこに勤めたいぞ!!…と多分みんな思うハズ。その人を再雇用した時点で特別扱いのような気もするけれど…。でもやっぱりそういう社会復帰な場も必要。

“平等に”接すること、“同じように”接すること…どの方法が正しいのかとっても難しい問題ですね。
とまと | URL | 2006/08/03/Thu 23:03 [EDIT]
■☆彡かすてらさん
ご無沙汰です。
お元気ですか?
体調の方はいかがですか?
ブログ読んで、どうされているか心配していました。
コメントいただけてうれしいです。

彼は結局、挫折してしまいました。

後から聞いたところ、彼なりにものすごく努力をしていたようです。
何とか出てきてくれればと思っていたのですが残念です。
AMI | URL | 2006/08/06/Sun 15:06 [EDIT]
■☆彡MIOさん
いえいえ、うちも電話ですよぉ~。
多分、彼は電話もできなかったのではないかと思います。
ただ、彼の病気のことを考えてかなり融通を利かせていたと思います。

社長がまったりしているので、社員も仕事がやりやすいんじゃないでしょうか。
職場環境的には恵まれていると思います。
ありがたいことです。
AMI | URL | 2006/08/06/Sun 15:09 [EDIT]
■☆彡便利屋さん
はい…ご想像のとおりだったようです。
彼なりにとても張り切っていたようなので、想像していたとおりにうまくいかず、更にジレンマに陥ってしまったのではないかと思います。
なかなか難しいですね。
AMI | URL | 2006/08/06/Sun 15:10 [EDIT]
■☆彡とまとさん
平等に、普通に接するということを心がけていたため、みんな仕事を普通にやってました。
なので、上司以外は彼にはほとんど関わらなかったのです。

どうも、そのペースが彼にはつかめなかったというか乗れなかったのではないかと思います。

普通の人でも新しいところに馴染むのはなかなか難しいのではないかと思います。

…難しいですね。
AMI | URL | 2006/08/06/Sun 15:14 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。