離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/13
2006 Thu
また勝手なことを…
弁護士さんから連絡が来ました。

「相手方の弁護士から家の鍵と保険証の返還の請求がありましたが、どちらも返還しなくても問題はありません。返還するかどうかはあなたの意思にお任せします」

もちろん、今は返すつもりなどありません。

荷物はまだ全部運び出していません。
相変わらずの一方的なものの言い方、自分の都合だけ…
弁護士通じてしか物事を伝えてこない。

一応、うちの弁護士さんには、引っ越したこと、就職が決まったことを伝えましたが、相手方には一切知らせないで欲しいということも伝えました。
逃げているつもりはないのですが、何だか知られるのがいやなのです。
どうせ調べはしないだろうとは思ってますが、裁判をやっている以上、どこで調べられるかわかりません。

だけど…

私が一人の人間として自分を取り戻すために…
自分自身の足で立ち上がるために…
この先の未来が明るいものにするために…
そして、自分自身が信じた道を歩いていくために…

いろんな意味で前の家から、いえ過去から自分自身を解放して行こうと思います。

テレビから、奴の実家のある地名がよく聞こえてきます。
ついつい耳はその名前に引っかかってしまいます。

なぜか実家のある地名よりそっちの方が耳にひっかかります。
早くその地名を聞いても耳に引っかからないようになりたいな。

怒りって不思議です。
全然持続しません。
ていうか、マジに怒ったことってあるのかなぁ、自分…。
ちょっと自信なし^^;

昨日、会社の部長に引きずられて飲みに行ってきました。

部長曰く…
女性は安定を求めるものだとか。
そういう意味では、いろんなことに興味を持ってあちこち手を出している私って女性らしくないし、家庭向きじゃないって。
別にけなしているとか非難しているとかそういう感じじゃなくて言われたんですけど…

いや、確かに家庭向きじゃないっていうのは自覚してるんですけどね。
だけどこんな人生ってありなのかなぁ~。
いや、ありなんでしょうね。
これが私の生きる道~!なんちゃって。

最期に笑って、ああいい人生だった…って死ねる人生がいいなって常々思っているのだけれど

その部長が言っていた。

願いはずっと思い続ければかなうもの…

以前、むちゃくちゃ落ち込んでいたときに友人からも同じ言葉をもらった。

どんな小さな願いでもあきらめたら終わり。

さ、背筋伸ばして堂々と歩いていこう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

毎日暑いね~^^;
ひとつずつ過去から切り離して行くと
ひとつずつ自由になれる・・・そうだよね
一個ずつ幸せな自由な自分になれる・・・
私も安定を求めてる癖に全然一定じゃない
安定しかけたと思うと自分で変化を求めている・・・
私こそ家庭向きじゃないかもしれないよ~(。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。
子供がいるからもっと親らしく子供に心配かけずに生きて行かなきゃいけないのにね・・・!
今AMIちゃんは少しずつ少しずつ自分の過去を整理して行ってるところ・・
着実にゆっくり一緒に行こうね^^
maria | URL | 2006/07/14/Fri 13:31 [EDIT]
最後に自分の人生に満足して逝きたい。
最後で帳尻が合えばいい、というわけではないんですよね。
できれば、毎日充実していたいもんです。
だからこそのリセット、なのかもしれないですね。
AMIさんのリセットが順調にいきますように!!
TOMO | URL | 2006/07/14/Fri 15:16 [EDIT]
■★mariaさん
今日も暑かったね~。
こっちは34度になったみたい。
自分で変化を求めているのは私も同じだよ。
でもそれは決して悪いことではないと思うよ。
人それぞれ色んな人生があるしね。
子供たちだって、きっとそれでmariaさんがmariaさんらしくできるなら、きっと応援してくれるはずだよ。
安定していても無理していたら、きっとそれは子供たちにだって苦痛なことだと思うよ。
お互いにゆっくりでもいいから自分らしく、自分が納得できる方向に進んでいければいいね!
AMI | URL | 2006/07/15/Sat 20:39 [EDIT]
■★TOMOさん
そうそう、最後に帳尻があえばいいってことではないですよ。
そのときそのとき、自分なりにせいいっぱい生きていければそれでいいのではないかなぁと思います。
納得できないこと、思うように行かないこともいろいろあるとは思うけれど、自分の選択に後悔はしたくなですよね。
何だかまた少しだけまわりが動き始めたような気がする今日このごろです。
AMI | URL | 2006/07/15/Sat 20:42 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。