離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/28
2006 Wed
なすりあい
してるらしいです…

相手の女性二人と元夫…

女性二人は口をそろえて元夫が悪いと言い、元夫は相手から押し切られただけ、それも一回だけだと言い張り…

詳しくはまだわからないけど、弁護士からの報告。

どうでもいいです、回数なんて…
何だか、見苦しいです。

まぁ、誰が何を言おうと、事実はひとつだけですし、判断するのは裁判所ですから…

私はただ私から見た事実を述べるだけ、自分の主張をするだけです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

元夫さん、非常に見苦しいですね~

あがいてますよね。
やれーやれーって感じです。→スミマセン

最後は裁判所の正当な判断を期待するだけですね。


MIO | URL | 2006/06/29/Thu 12:40 [EDIT]
■★MIOさん
正直、情けないです。

日本の裁判がまともにやってくれることを祈るのみです。
AMI | URL | 2006/06/29/Thu 21:40 [EDIT]
■バッカですねえ
裁判で(余計なことを)認めちゃうからこんなことになるんですよねえ。
余計なことをいろいろやって墓穴を掘ることがある、ということを認識して悔い改めてくれればいいですけどね。(教育者としての品格というところで特に)
TOMO | URL | 2006/06/29/Thu 21:42 [EDIT]
■★TOMOさん
あ~、もうダメです、あの人。
教育者の品格というか、人間として信じられないです。
あれだけ墓穴を掘りまくってるのに、まだ自分は被害者だと思っているみたいです。

きっと最期まで目は覚めないでしょうね。
AMI | URL | 2006/06/29/Thu 21:52 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。