離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/20
2006 Tue
裁判期日決定
電気のことで弁護士さんと連絡を取りました。

そこで裁判のことを聞きました。
とりあえず慰謝料請求を3人を相手取り、起こしています。
期日は来週なんだそうで…って、聞いてなかったのですが、どうやらそういうことになったらしいです。

でも私は行かなくていいそうで、1回目は、相手方3人の反論も含めた尋問だそうで、本人たちが来るか、代理人が来るか、はたまた反論文の提出のみになるかはわからないそうです。
審議の進行状況は終了後、関係書類を送ってくださるそうで、私はその報告待ち。
まぁ、公判だから行ってもいいんでしょうけどね。

何回か公判があるので、状況によっては、私も呼び出しかもしれないとか。
まさか全く行かなくてもいいこともあるの?
裁判て不可解です。

電気はあちらに名義をお返しします。
その手続きを取りました。
止めるなら止めてくださいな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

あぁぁぁ!!アミさん弁護士さん、何とか頑張って!!じゃないと、『世の中、弱い立場の人間はおざなり??』とへこんでしまいそうです……。(´ヘ`;)ハァ
とまと | URL | 2006/06/20/Tue 19:57 [EDIT]
■決まったんですね。
ここからは前回の屈辱戦!とばかりの大活躍を期待してますよ、弁護士サン!!
でも...テレビドラマや映画の世界をそのまま現実と思ってはいけないのかな?
原告であるAMIさんが『電気』の件で連絡してこなければ裁判期日も連絡する気は無かったってこと?
しかも来なくていいって...
裏を読みすぎなのかもしれないけど、依頼人に確認を取らずに「和解」とかしないですよね。
あー、老婆心のかたまりだわ、わたしって。
TOMO | URL | 2006/06/21/Wed 20:26 [EDIT]
■★とまとさん
最初は余裕で勝つと思っていた裁判ですが、何だか予想外の展開で、相手方も笑いが止まらないのではないでしょうか。
でももう今は半分、どうでもよくなってます。
ここまで来ちゃったら、なるようにしかならないなぁと…。
弁護士さんにはもちろんがんばってもらわないと困りますけどね。
AMI | URL | 2006/06/21/Wed 20:53 [EDIT]
■★TOMOさん
そうなんですよねぇ…私が電気のことで連絡しなければ、何も言ってこなかったのではないかと私も思いましたよ。
一応、公判なんですよね。
だから、私は希望があれば行ってもよいってことですよね。
行くか行かないかって、私には選択権はなかったってことなんですかね。
それとも行かないのが普通なのでしょうか。

>裏を読みすぎなのかもしれないけど、依頼人に確認を取らずに「和解」とかしないですよね。

そっかぁ~!
そういう展開も事と次第によっては有り得るってことですよね。
でもまぁさすがにそれはないとは思いたいです。

AMI | URL | 2006/06/21/Wed 20:58 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。