離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/20
2006 Sat
あまりにも間抜け
弁護士さんにまだメールが書けず、じっくり読み返した。
読めば読むほど不思議というか不可解。

「すでに離婚が成立しているので、裁判所から離婚請求と財産分与を取り下げるように要請がありました。」

って、弁護士さん、確か、離婚裁判で控訴しなかったんだから、当然、離婚は判決どおりに決定していたわけで、何で、そのあとに離婚請求してるの?
私、一度も訴状を読ませてもらわないうちに告訴されちゃっていたのですが、内容は間違いないんでしょうか?
ものすごく不安になってきたんですが…。

離婚成立してるのに、直後に離婚請求してるのって、おかしくないですか?

私がのんびり任せすぎなのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

大至急、訴状の中身を確認しないといけないと思います。
困ったぞ、ホントに困ったぞ、その弁護士さん。
弁護士って依頼人にとっては『身内』じゃないですか、
なんか身内に裏切られているようなもんですよね。

ここまできて、ってのもあるけれど、でもまだあるんですもん。
弁護士変えたほうがいいよモードです。
TOMO | URL | 2006/05/20/Sat 02:24 [EDIT]
■★TOMOさん
私も何だか思いっきり不安になってきてしまいました。

先程、お返事の代わりに、「まだ訴状を一度も見ていないので、写しを送ってください」とメールしました。
写しを送ってもらったら、以前、お世話になったことのある弁護士さんに相談しに行ってみようかと思います。
その弁護士さんの事務所、以前は自宅から車で1時間以上のところだったのですが、引越しをして、電車1本、すぐに行けるところにあるもので(苦笑)
AMI | URL | 2006/05/20/Sat 09:22 [EDIT]
なんだか間抜けな事を仰々しく書いてあると
これ日本語?って感じですね
これはもうセカンドオピニオンですね
また新たな展開があるかもですよ!
便利屋 | URL | 2006/05/21/Sun 15:42 [EDIT]
こんばんは。
AMIさんにとって、一番頼りにしたいはずの人なのに、
コレでは上手くいくものもいかなくなっちゃいますよね・・・
まだ終わってないこともあるようですし、
ホントに別の方に話聞いてもらったほうが良いかも、です。
rimmy | URL | 2006/05/21/Sun 22:57 [EDIT]
■★便利屋さん
何だかなぁって感じです。
結局、今日も待ちぼうけ…
待ってる身にもなってくださいと言いたいです。
AMI | URL | 2006/05/22/Mon 23:56 [EDIT]
■★rimmyさん
今日一日、待ちぼうけでした。
やはり他の先生にきちんとお話して聞いてもらわなければいけないなとひしひしと感じています。
これはいくらなんでもおかしい…ですよね。
AMI | URL | 2006/05/22/Mon 23:59 [EDIT]
■足を
引っ張っられていますね。しかも一番頼りになるべきはずの身内に。
メール書かずにいるAMIさんの心境、厭きれているのでしょうね。
弁護士さん役員になったからかな・・・

不可解ですよね。
他の道選択するほうが賢明かもしれませんね。
断るのはいつでもできるしね。

出来るだけのことはやって後悔しないようにやってみては、って思います。ごめんね、、、
弁護士さんの性質って、、やっぱりどこか、ビジネスもあるようなところ私は感じるときあります。当たり前だろうけど、、、でもあの言い方はないかな・・・ショックですよ
MIO | URL | 2006/05/23/Tue 08:20 [EDIT]
財産とか、ものすごく不可解などを判決すればよかった?


BlogPetのちゃむ | URL | 2006/05/23/Tue 15:01 [EDIT]
■★MIOさん
今日も連絡ありませんでした。
正直、失望しています。
正義感あふれる先生だと伺っていたのですが…それは若い頃だけの話だったのかもしれませんね。
最初はとても勇ましかったのですが、何だか拍子抜けしています。
AMI | URL | 2006/05/23/Tue 21:40 [EDIT]
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/05/23/Tue 22:07 [EDIT]
■★秘密さん
むずかしい問題だよね…。
自分の気持ちは自分自身に聞くしかないんじゃないかなって思う。
でも、秘密さんの気持ちはとてもまっすぐだと思う。
それがどんな形であれ、それは大切にして欲しいと思うなぁ。
そしてそれはきっといつか相手に伝わると思うよ。
がんばってね!
応援してる君を応援してるよ!
AMI | URL | 2006/05/24/Wed 00:28 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。