離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/28
2006 Fri
法律って難しい
今日になってもまだ弁護士から返事が何もなかったので、こちらから電話しました。
お返事は何も来ていないとのこと。
で、また大学に電話しました。
すると、人事部の方いわく、通常、うちのようなケースの場合、扶養をはずれてから2週間以内に国保や年金の手続きをしなければならないとのこと。
…離婚届が出されたことすら知らなかったのだから、そんなのできるわけがない。
証明書が出されるまで、時間がかかるので市町村によっては証明書は後で、申請書だけは受けてくれる場合があるとか。
しかしうちの市は確認しましたが、あくまでも証明書が必要とのこと。
しかもまだ、共済からの受け付け書類が来ていないらしく、このままGWに突入するので更に遅れるらしいです。
てことで、その書類は学校宛に来て、本人に渡すそうなので、そのときにまた、私に連絡するように言ってくださるとのこと。
しかしいつになるんだぁ?!
6月には正社員になる予定なので、どっちが先?って感じですかぁ?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

お久しぶりです。

そうなんですよね。
離婚の手続きが終わったことさえこっちには知らされないんですよね。

そもそも判決が確定したのかどうか
それさえも知らされない。

めんどくさいけど
主体的に行動しないとね

「そのために弁護士に頼んでるんだよ!」
って言いたくなるでしょうけどね。

いろいろと
気苦労は絶えませんなぁ

お互いに。

がんばりましょ
dasukemaine | URL | 2006/04/28/Fri 23:11 [EDIT]
■は!?
こんなことってあるんですね・・・。
正直驚きました・・・。
よくわかりませんが判決が確定した時点で
届出は提出されるんですよね?
1ヶ月前に確定していたのですか?
それをAMIさんは知らなかったのですか?弁護士も?
何が何だかよくわからない話ですね。。
手続き関係はとにかく大変ですから、
しばらく役所通いは免れないでしょうね。
気を強く持って頑張ってください!!
りんご | URL | 2006/04/28/Fri 23:22 [EDIT]
人間ここまで冷たくなれるものかとビックリですな
闘いにおいては冷酷なヤツの方が圧倒的に有利でしょうけど
それがいつまで通用するやら・・・
しばらくは面倒な日々が続きそうですね
でも最後に笑うのはAMIさんですよ
冷酷さに魅かれる人はいないし、幸せも寄り付きませんよ。
便利屋 | URL | 2006/04/29/Sat 18:33 [EDIT]
★daskemineさん
お久しぶりです。
ホント、自分のことは自分で動かなければいけないって今回つくづく感じました。
いよいよ明日、宣告されたとおり、ライフラインが止められるかどうかわかりますが、私はいないのでわかりません(^o^;
連休中に一度、荷物を取りに行きがてら様子を見てこようと思います。
AMI | URL | 2006/04/30/Sun 20:35 [EDIT]
★りんごさん
判決が確定したかどうかは、こちらには知らせは来ませんでした。
正本の判決文がないと届は出せないので、私にはどうすることもできませんでした。
およそ出したのではないかと思われた頃、実は一度、住民票を取ってみたのですが、そのときはまだ筆頭者が奴でした。
今、思い返せばほぼ同時期だったので、入れ違いだったんでしょうね。
名字はこのまま使用するつもりなので、戻された戸籍の場所、つまり実家に頼んで手続きしてもらうことにしました。
とにかく扶養がはずれたという書類が来ないと今は保険証も作れない状態なので、事故に遭わないように祈るのみです。
AMI | URL | 2006/04/30/Sun 20:42 [EDIT]
★便利屋さん
冷酷…まさにそうですね。
どうしたらここまで人間としての温かみを失えるのか…理解に苦しみます。
奴がやり直そうとか言って家に一度、戻ろうとしたとき、直前まで付き合っていた彼女に、人を愛する力がないと言われたとひどく落胆していました。
そんなこと私に今更、告白されても…って思いましたけど、まさにそのとおり!って思いますね。
AMI | URL | 2006/04/30/Sun 20:48 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。