離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/23
2006 Mon
和解交渉の結果(概要)
今日、弁護士さんに電話をして、和解交渉の経過を聞きました。

結論…あっちもこっちも一歩も譲ろうという意思は全くなし。(当然)

こちらがつきつけた現状については「反論文を書いてくる」とのご返答だったそうで、一体あれらについて何を「言い訳」してくるのか、楽しみです。

判事さんからは、今現在の状況からして、復縁はまず考えられないので、離婚を前提としてこちらから「反訴」して、損害賠償請求をするという形にしたらいかがでしょうかという提案があったそうです。
その場合、相手方女性についての損害賠償は別件なので、第一審…つまり地方裁から始めるということで、そうなると、もうあっちもこっちも裁判だらけです(苦笑)

しかしすごいなぁ~、こんだけつまんないことで、ここまでもつれ込むって…内容からして「高裁」で争うような内容でも何でもない気がするのですが、ここまでだだこねて、何の得になるんでしょうか。

別に私は不当な請求をしているわけではなく、現状では「引越しすらできません」と言っている訳で、それを何度も文書で訴えているにもかかわらず、無視しつづけ、愛人を作って浪費を続けている男…あなたは人間の心を持っているのですか?

ちなみに家については、夫名義のものである限り、本人がイエスと言わない限りは「現金で財産分与できないなら、家を私名義にしてください」と言うこともできないそうです。
だったら愛人との密会部屋ばかり通ってないで、せめて自分名義の家の補修くらいしてくださいよ、大家さん。

この後どうするかは、ちょうど弁護士さんがお出かけするところに電話をしてしまってお時間がなかったので、ご報告だけ今日は終わったので、後日また相談ということになりました。

はぁ…まだまだ先は長いです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

はあぁ…アミさんの言ってることに反論…一体ナニを反論するんでしょうね(^^ゞ 誰がどう考えてもおかしなこと言ってますよねぇ~!!世の中なんか狂ってる…。これ以上、体調を崩さないように気をつけてくださいね。
とまと | URL | 2006/01/23/Mon 22:04 [EDIT]
■not subject
有責配偶者のくせにえらそうに!
自分の非を認めることなく悪あがきを繰り返して、ホント見苦しい!
でも、なんかこんな人少ないわけではないみたいですね。
何が彼らをそうさせてるのか、生まれか育ちか...
損害賠償請求も全部まとめてできればいいのに、別々なんですね。
早いとこすっきりさせてあげたい、と切に願ってます。
TOMO | URL | 2006/01/23/Mon 22:11 [EDIT]
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/01/24/Tue 00:59 [EDIT]
AMIたちが、ない気が状況とか現状やいかがとかを結論しなかったよ。


BlogPetのちゃむ | URL | 2006/01/24/Tue 16:08 [EDIT]
■すごすぎ
敵は手強いですね~~
1歩も譲らない・・・すごいです。というより、この状況でどうしてそこまで意地張れるのか理解できませんね。

そして相手の弁護士はどういった人間なんだという人間性も疑いたくなりますね。

この場の発言、輻輳しますが、TOMOさんの言う、生まれ、育ちだと思います。私、絶対そうだと思ってます。
でもAMIさんの場合夫さんいいおぼっちゃんみたいなのに・・・ね?
exhaust903 | URL | 2006/01/24/Tue 20:11 [EDIT]
■not subject
AMIさんちょっとご無沙汰でぇす。

和解交渉の経過大変そうですが、なんとなくAMIさんが以前より元気になった気がします。

まぁヤツはかなりな人でなしなことは確かだし、いい思いはしないとおもいます。

AMIさんが元気にハツラツとするのが、サイコーのお返しなのでは?!
私もAMIさんをすごく応援してますからね!(笑)
イヴォンヌ | URL | 2006/01/24/Tue 21:28 [EDIT]
■☆彡とまとさん
体調の心配ありがとです。
幸い、今年もこんなむちゃくちゃな生活をしていながら、軽い気管支炎で終わってしまいました。
(まだ油断はできないけれど)

しかし、ホントにどんな言い訳…じゃなかった、反論してくるのでしょうか…何が彼にそんなに自信を持たせているのか私には理解できませぬ。
AMI | URL | 2006/01/25/Wed 00:25 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
そうみたいですね…弁護士さんも同じようなこと、おっしゃってました。
世の中、いろんな人、いますよって。
ああいうお仕事されてるといろんな人の汚い所、見ちゃうんでしょうね。
私だったら人間不信になっちゃうかもσ(^◇^;)
AMI | URL | 2006/01/25/Wed 00:45 [EDIT]
■☆彡秘密さん
そうですね。
いろんなこと経験して、己を知っていくということも大事なことですよね。
また癒されに伺いますね。
コメントありがとうございました。
AMI | URL | 2006/01/25/Wed 00:48 [EDIT]
■☆彡exhaust903さん
う~ん、私もなぜあそこまで、自分を正当化できるのかわかりません。
まぁ、その場にいなかったので、どんな表情で言ったのかはわかりませんが…。

確かに彼はお坊ちゃんですけど、決して幸福な家庭だったとは言えないと思います。
むしろ、ああいう家庭で育ってしまったことは彼の不幸だったと思います。
お金、才能…いくらあっても得られないものってあると思います。
AMI | URL | 2006/01/25/Wed 00:54 [EDIT]
■☆彡イヴォヌさん
お久しぶりです♪
そしてありがとうございます。
最近、彼はある意味、被害者じゃないかって思うんです。
彼の話を聞いていても、彼の家庭はごく一般の家庭とはかなりかけ離れた家庭でしたから。
いつまでたっても大人になれないのもそのせいだと思います。
彼に悪いうわさがつきまとい始めたのも家を出て行ってから。
自業自得といってしまえばそれまでですが、哀れみすら感じてしまいます。
第一線で活躍していた頃の彼はもっと溌剌としていましたから…。
AMI | URL | 2006/01/25/Wed 00:59 [EDIT]
■not subject
なんだか上の裁判所の方がAMIさんの話をちゃんと聞いて
ヤツにもきついダメージを与えられるような気がする。
でもそうなると長い闘いになってAMIさん大変だし・・・。
便利屋 | URL | 2006/01/25/Wed 20:52 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。