離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/28
2005 Mon
チョコレート
私は無性にチョコレートが食べたくなり、コンビニに車で買いに行き、3~4個買ってくることがたまにある。
もちろん、家庭が壊れ、摂食障害を起こしてからである。
(ちなみに15キロ痩せた…今は40キロない…)
このところ、しばらくそれがなかった…。
病院に通いながらどんどん痩せていく私を見て先生も、自分が本当に助けになっているのか悩むと言っていた。
でも、きっと病院に行っていなかったらもっとひどいことになっていたのではないかと思う…。

今日は久々に無性にチョコレートが食べたくなった。
このところ、食事は私にしてはかなり規則正しくなっていたので、こんなことは久々だった。
…といっても食べているのは納豆ごはんとかそんなものだけど、一時はお米すら食べられなかった。
毎日毎日、どんどん痩せていったらしく、一週間前に会ったばかりの友人に「また痩せた」とよく言われた。
その頃はなぜか痩せていく自分に快感すら覚えていた。

そんなある日、友人が言った…それってリストカットしてる人と同じ心理じゃない?
同じようなことを心療内科の先生にも言われた。
「私はこれだけ精神的に参っているのよ」ってまわりにアピールしている…って…。
そう言った友人も摂食障害経験者であったから、妙に説得力があった。
それでも痩せていくことに快感を覚えるのは止まらなかった。
何ヶ月も家でごはんなど作らなかった。
…今も作っていないけど。

そんなとき、無性にチョコレートが食べたくなった。
買ってきたチョコレートを気付くと一気に2~3箱食べつくしたりしていた。
病院の先生はとにかくおなかが空いたら好きなものをなんてもいいから食べなさいと言った。
でもチョコは1日に1枚を限度としなさいと言われた。
糖分によってカルシウムが失われていくらしい。

とにかくそんな状態だったのだが、しばらくチョコレートが食べたいという衝動はなかった。
だけど今日、朝から無性にチョコレートが食べたくて仕方がなかった。
ずっと我慢していたけれど、ついに夜、車を飛ばしてコンビニまで行き、チョコレート3枚、チョコレートクッキー1種類、チョコパン1個買い込んできた。

…何やってるんだろう…。

しかし今回は以前とはちょっと違った。
そこまでしてチョコを買ってきたのに、食べたのはひとかけらだけだった。
あとは冷蔵庫にしまった…。
まあ、晩御飯に納豆ごはんを食べてしまったからかな…とも思ったけれど、チョコが家にあるというだけで安心してしまったのかもしれない。

友人が、チョコは女性ホルモンに似ていると言っていたことがある。
栄養バランスが崩れてくると足りないものを自然に体が要求してそれが食べたくなるという。
私の場合、チョコの前はアボカドだった。
アボカドが冷蔵庫にないと不安だった…。
そのくせ、結構、腐らせてしまったりしていた。
アボカドの食べごろ時期と食べたいときが合わないと大抵、そういうごめんなさい状態になってしまっていた。

今夜はチョコがある…それだけで心が落ち着いた。
…やっぱり情緒不安定なのだろうか…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。