離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/13
2005 Sun
わけわからん
先日、火曜日以降、夫に何通かメールを送った。
生活費のこと、別棟に入っているものについていつ開けに来てくれるのか…約束の日はもう過ぎてしまいますとか…ごにょごにょ…まぁ、4通くらいかな。


そして今日、仕事で使わなければならなくなった本が別棟に入れてあったことに気付き、メールした…。
返事が来た。
「メールアドレスを確認してください」…と。
昨夜送った最後のメール…もうすぐあなたの言っていた「来週」は終わります、いつ来てくれるのですか?…は送信できた。
…つまり、その後、夫はメールアドレスを変更したのだ。
仕事には追われているし、必要なものは取り出せないし、連絡は取れないし…結局、大学のアドレスにメールし、弁護士さんにも事の次第を、先週送ったメールをそのままコピペしてメールした。午後から急遽仕事が入っていたのでそれまでそんなことに振り回されて、あわてて仕事に出かけた。

仕事が終わって戻ってきたけど、やはり動悸や息切れ、言い知れぬ疲労感からは開放されず、そのまま精神安定剤を飲んでしまった。
そのまま家での仕事をやる気にもなれず、寝た…。
2時間くらい寝たかな。
とりあえず起きて、深呼吸…。
チョコを食べた。
そしてまた精神安定剤を飲んだ。

ふとPCを見たら夫の大学メールから返事が返って来ていた。

「あなたの質問に対する返答は書きましたが、直接渡すのは弁護士さんから堅く禁じられましたので、弁護士さんに渡しました」と…そして「ご存知のように5月の裁判で結審の可能性もあるので、それまでは緊急時以外連絡はしません」と書いてあった…。
ご存知のように…ってそんなの一言も聞いてない!

いったい何???
何のこと???
うちの弁護士さんはそんなこと一言も言ってない。
裁判所からの書類もなにひとつ来ていない。

どういうこと?????

全然意味がわかりません。

とりあえず、弁護士さんの返答待ちです…。

それにしてもこんなことってありですか?
裁判てこんな簡単に結審になっちゃうんですか?
何なのかもうよくわかりません…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。