離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/16
2005 Wed
結審
次回の裁判での結審の可能性については、弁護士さんの返答は、裁判官が判断するに十分な状況証拠が揃っていれば結審ということになるらしい。
たった1回ですかぁ???
もちろん、不服なら控訴しますが…。

弁護士さんに聞いてみた「こんな状況であっちは勝つつもりなんでしょうか…」と。
そしたら「当然、勝つつもりでしょう」との返答。
まあ、負けると思ったら弁護士雇って裁判起こさないわね。

とにかく今月中には裁判官から二人の主張をまとめた(主張が全く違うのでまとめようがないのではないかと思うけど…)文書が送られてくるハズなので、その後、弁護士さんとお話し合いです。
争点は「夫婦は破綻していたか…」
私のようなケースの場合、難しいと思います。
何せ、破綻している…と私が思っていなかったのですから…。
夫が勝手に破綻していると思っていたのですから…。
こういう場合って「破綻していた」って言えるのでしょうかね…。
どうやって立証するのかが見ものでもあり、怖い部分でもあります。
もちろん、私は何も離婚されるような理由になることはしていないと自信はああります。
でもここまで強気に出てこられると、どんな手段を使ってくるかわからないのが怖いところでもあります…。

夜は軽い睡眠薬でここ2日ほど寝られています。
何せ昼間、安定剤を飲みすぎているから…といってもそんなにふらふらにはなってませんが…。
体のこわばりと動悸、息切れ、手のふるえを抑えないと仕事にならないもので…。
春の陽気のせいもあるのかな?

次回、病院の先生は、昼間の薬をなくそうかと言っていましたが、相談して睡眠薬を減らしてもらおうかと思います。
とにかく今はまだ昼間の薬は手放せません…。
なるべく飲まないようにはしていますが、その状態が仕事に支障をきたす場合は飲むようにしてます。
さすがに頭がぼーっとするほどは飲みませんが…。
まだまだお薬とは縁が切れそうにありません。

あ~!!!
ハワイ行きたい!!!
セドナも行きたい!!!
ネイティブアメリカンの精神世界にどっぷりつかりたい…。

とにかくどこでもいいから…遠くへ行きたい…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。