離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/23
2005 Wed
メールその後…
夫から昨日のメールの返信が来た。
あまりにも自分に都合のいい言い訳だらけの嘘のメールにあきれた…。
もういい加減、あきれるのにも飽きた…。



自分が言い出したことを私が言ったと、いったいいくつでっち上げているのだろうか…。
そして都合が悪くなると「弁護士を通してくれ」の一点張り。

今日のメールには「返信無用」と書いてあった。
あんな奴と同じレベルに立つつもりは毛頭ないけれど、言った覚えのないことを言ったと書かれ、私からの質問の返事は自分の弁護士に渡してあるからこちらの弁護士から要求しろと書いてあった。
私はそのメールをそのまま私の弁護士さんに転送した。
そして夫には、私への返答として弁護士に提出してあるものをこちらの弁護士から請求しなければならないのか、夫の弁護士が受け取った段階でこちらに送るべきではないのかと送った。
もちろんそのメールも私の弁護士さんに転送した。

冷静に…冷静に…そう思っても心がざわざわした…。
そして、また薬に頼ってしまった…。
でも、英会話に行ってちょっとすっきりした。
行くまではかなり憂鬱だった…。
そういう意味では英会話に通っていることは私にとっては大事である。

この先どうしていくのか…
計画はあってもゴールが見えない…
いつになったら頭に描く未来への一歩が踏み出せるのだろうか…
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。