離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/04
2005 Mon
弁護士さん来訪予定
今日、弁護士さんからお手紙いただきました。
夫の昨年7月ごろからの預金通帳のコピー(裁判所命令で提出させられたのだろうか…不明)と、今の家の状態を写真撮影するように裁判所からうちの弁護士さんに依頼があったので、撮影にわざわざこられるとのこと…。
こんな田舎までご苦労様ですm(_ _)m
…多分、夫の主張にあった「犬によって家は激しく汚損され、糞尿の臭いただよい…」ということの事実確認ではないかと…。

悪いけど、うち、正直言って夫が勝手に出て行ってから片付いているのよね~。
出て行って気付いたのだけど、一番散らかしていたのは…他でもない夫本人だったのです。
掃除機かけるとハウスダストアレルギーだといって不機嫌になるので、なかなか掃除機はかけられなかったし、書斎があるくせにテレビ観ながら仕事がしたかったのか、リビングダイニングのキッチンテーブルの上に山ほど書類を載せて…動かすなよ、わからなくなる…ってさぁ、あんた、ごはんどこで食べるのよって感じだったし…。
当然、年末の大掃除だって手伝ってなんてくれなくて、部屋の模様替えも、ほこりが…とか、腰痛が…とかいってやってくれなかったから、ほとんどいろんなことを私ひとりでやってきたのだけどね。
彼の書斎なんて足の踏み場もないくらいで、ハウスダストアレルギーだっていうから、いない間に掃除機掛けてあげようと思っても掃除機かけられたとこなんて猫の額程度。
モノ動かすとわからなくなる…って本人も動かさなくてもわからなくなってたくらいだからねぇ…。
掃除機かけたいから少し片付けてくれって言っても「埃じゃ死なない」と豪語していたのに、犬の毛まみれになって、我慢の限度を超えたので家を出たとか訴状に書いてあったっけ。
まぁ、何とでも言ってください。
それより、雨漏りしてる和室とか、材料を大量に買い込んでそのままやりかけのいろいろなものとか、壊れた門とか直してくださいな…と何年も前からお願いしているのにいまだにやってくれてないので、私としては弁護士の先生には、そっちの写真を撮っていって欲しいわ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。