離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/11
2005 Wed
インクリボ~ン!!!
本日、弁護士さんから、相手方の弁護士さんからの「陳述書」がやっと届きましたとFAXが流されてきました。
ページ数13pくらい…多分…。
というのは…途中でうちのFAXのインクリボンが切れてしまったから、途中までしか受信できませんでした。
途中というのは、最初の2ページと最後の2ページ…そしてリボンが終わったと思われる数行1枚…。
時間的にもインクリボンを買いに行ける時間でもなく、ワインを1杯飲んでしまっていた私が車の運転をできるわけもなく…本日は断念です。

しかし…うちに送られてきた数枚を見ただけで愕然としました。

うちの弁護士さんは結婚前や結婚後のことはどうでもいい、問題は平成12年以降、同居を条件に仕事を理由に転居し、そのまま勝手にひとりで先に転居先に行き、私の同居を拒否してからのことが問題であると裁判所は言っていると言っておられたので、うちの陳述書は主に平成12年以降のことについてと、やり直しをしようと夫が言っていた頃の夫の言動や行動を主に書きました。

しかし…夫はというと、依然として結婚前のことをぐだぐだと書き、結婚直後のことも相変わらず書き、某俳優のポスターを貼っていただの、挙句の果てには、「へ~、いいね、こんなの飼いはじめたんだ~、餌、あげていい?」と言って自分も楽しんでいた「熱帯魚」にまでケチをつけ、こんな状況で熱帯魚を飼うなんて信じられないなどと書いてきました。
熱帯魚ははっきり言って私の癒しのひとつです…。
ひらひらと美しく泳ぐその姿は何も考えたくないとき、ぼ~っと見ているだけで癒されるのです。

大体、散々、離婚原因に挙げていた結婚前に付き合っていた人の行っていた大学名まで間違えているし、その人と私との経緯もいい加減。
近くに住んでたって、たまたまぢゃん…。
しかも電車じゃ遠回りで車もなかったし、相手の家にも行っていない。
なのに自分が海外に行っている間にこっそり「付き合っていた」と言い張っている。
そう思うのなら何であんなにしつこく結婚を迫って結婚したんだぁ!!!

まあ、今更、そんなのどうでもいい。
でも、なんで今更そんなことごちゃごちゃと書くの?

私は夫が前妻との離婚協議中に夫と出会った。
でも、夫の離婚協議に口も挟まなかったし、話も聞かなかった。
だから、今更、夫と前妻がどうであったなんてことは全く今の私たちには関係のないことなのにそんなことまで書いている。

…馬鹿じゃなかろうか…

う~ん、こうなってくると、まだプリントアウトされていないファックスの中身にはいったいどんなことが書かれているのだろうか…気になる。
相変わらず、私が復縁を持ち出したと書いているし…。
前の訴状と何が違うのだろうか…

単に更に重箱の隅どころか針の穴まで突付き始めた…しかもあいていなかった穴をぐりぐりとあけて、あいてますよ~って…。

やると言ったことを一向にやってくれないので、やってくれ、あなたの言っていることとやっていることが違いすぎて混乱しているのでわかるように説明してください…私は確かにそうメールを送った。
しかし、その言葉尻を取って「脅迫」と言ってきた。
そのために精神的におかしくなってリストカットもしたって…

いきなり早朝6時前や深夜にやってきて電話をかけてきて、「今、玄関の前にいるからドアを開けてくれ」…それを何度も繰り返されれば「来る前に電話を一本入れてください」というのが普通じゃないのでしょうか?
それのどこが「理不尽な要求」なの?

事前に「鍵が壊れたのでシリンダーを交換します」と連絡をしたら「異議はありません、合鍵を作るという気は毛頭ございません」とわざわざ返答しておきながら「唐突に母屋の鍵を増設し、翌日には工事が完了し(って普通、今の鍵屋さんて24時間で、すぐ来てくれるわよね)、事実上、私を母屋から閉め出し、立ち入ることをできなくした」って、どういうことよ。
で、そのことによって私から同居の義務を拒否した…と書いてある。
呆れてものも言えない…数年前に離婚届を書いたときに「協議離婚は成立している」と主張していたのはあなた本人ではなかったのですか?
それに私はかぎは「増設」したのではなく「交換」しただけで「閉め出すため」ではなく「壊れたから交換した」のであり「合鍵を渡すのを拒否した」覚えも一度もありません。

おまけに勝手に生活費を決め、それ以上必要になった場合はどうするのかと去年から聞いているのに無返答…なので、足りなくなったら家にあるものを売るしかなくなりますと言ったら自分のものを売られちゃたまらないと別棟に黙って鍵を増設する始末。
(いつきてやったのかすらわからない…)

でででででで、何~?!
私が奴と結婚した目的は「1年間の在外研修に行くかもしれない」ということが目的だったって?!
何それ?
だったら帰国したら即離婚してたわよ。
大体、行くこと自体不確実だったのに、わざわざいい条件で決まって通っていた仕事をやめてまで、そんなたった1年のために結婚して引越ししてきたというの???

信じられない…
そんなに結婚て打算でするものなの?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。