離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/12
2005 Thu
いよいよ…
いよいよ、出廷の日が明日になりました…。

心境は…複雑です。

弁護士さんは…勝つ気満々というか、矛盾だらけの夫の原動を叩き潰してやりたいみたいです。
お話しにならないと言っていました。

そして…本日、夫は自爆しました…。
実は、夫に「自宅の鍵が壊れたのでシリンダーをひとつ変えます、無用心ですし、前から調子が悪かったですし、田舎の一人暮らしは無用心ですから…」というメールを出しました。
しかし、そのメール、どこを探してもないんです。
あれだけ気をつけていたのに肝心なメールを消してしまったらしいのです。
必死に探し、弁護士さんに転送していないか電話をして聞きました。
弁護士さんいわく…今日、あちらから証拠物件としてあなたのメールが2通ファックスされてきましたよ。

そう、奴が証拠として送ってきたのはまさに私が探していたそのメールだったのです。
黙って変えたと言われたら何の証拠もないなと思っていたのですが、奴は自分から同居を拒否し、協議離婚は成立していると言っていながら、鍵を変えたことで私が自ら奴との同居を拒否したと言いたかったらしいのですが…弁護士さんはそのメールを証拠として出してきたことにも呆れ果てていました。

勝つにせよ負けるにせよ…離婚裁判なんてやるもんじゃありません。
神経磨り減ります…。

では明日、がんばってきます…精神安定剤でも飲んで
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。