離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
2005 Tue
なぜ~?
裁判も一山超え、また新しい…代わり映えのしない一週間…。

ストレスからもこれで少しは開放された…と思っていたけど、体はどうもそうはいかないらしい。
ある意味正直なのかな。
もともと私は胃腸は弱くない…つもりだった。
それが、今日はずっと胃痛…。
まあ、摂食障害を起したくらいだから、慣れてはいるけれど…寝なくていい時間に意識を失い、やろうと思ったことが全然できなかったりしている。
今日は7時過ぎまでは意識があった。
…その後、あまりよく覚えていない。
そしてこんな時間。

なんでぇ~?!

そして仕事の時間以外は、ずっと終わってしまった裁判のことを考えている…。
何かしくじったようなことは言っていないか…どんな判決が出るのか…そんなことばかりを考えている。
終わったことを考えても仕方ない…でも、まだ結果は1ヶ月以上も先…。
昨日は恥ずかしくてかけなかったけれど、正直言って、判決って、アホな私は、少々お待ちください…で裁判官が消えて、数十分後に「では判決を…」と言われるのかと思っていた。
それが一ヶ月も先~?!
裁判なんてそんなもんなのね…時間がかかるわけだわ。
調停が始まってからはや半年…。
いい加減、この生殺し状態からどうにかして欲しい…そう体は悲鳴をあげているのかもしれないな…。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。