離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/20
2005 Tue
力抜けたです…
今日、ネットで見つけためぼしき離婚専門の弁護士さんに突撃電話をさせていただきました。
弁護士さんはとても親切なかたでした。
不通だったら事務所まで出向いていって、30分5000円からの相談料を支払わなければいけないところを、私の話を電話でよく聞いてアドバイスもくださいました。
よくよくお礼を申し上げて電話を切りましたが…

結論…

うちの弁護士さんの言っていることに大方間違いはない…ということに落ち着きました…残念ですが。

結局わかったことは

1.年金制度にしても、それを上乗せして請求するとか、そういったことができるということが一部ネット上などで言われているそうですが、年金制度自体がまだ確立していないので、それはあまりしない

2.両親が肩代わりしてくれているカードの支払分…あちらが当面は支払ってくれるという文書が残っていますがしらを切りとおされています…については、その文書があれば、私からでも父からでも請求は可能だが、私の慰藉料請求に乗せた方が簡単ではないかということ…これは弁護士さんの戦略にもよるそうですが…。

3.慰藉料については相手の収入もある程度は加味される部分もあるが、主たる判断材料は有責者側が何をしたか、そしてそれによって私がどんな被害を受けたかという内容によって算段するそうで、例えば私の場合、著しく健康を害し、すぐに自立できる状況にないということ、引越しするにも貯金もなく、犬がいるので引越し先も限定される、そして有責者が法に触れるどんなことをしたか…によって変わるとのこと。

4.財産分与については、どちらがいくら浪費したかということは、あまり加味されず、今現在所持しているお互いの名義のものをお金に換算して分けるのが通例

とのこと…全部、うちの弁護士さんが言っていた事と同じ事をおっしゃっていました。

…残念ですが…と最後に付け加えてくださいましたけれど…。

そして、一度、家裁で出た判決をひっくり返すのは、できないことではないけれど(内容にもよるそうですが)控訴しても同じ判決が出る可能性が高いということもおっしゃってました。

やはり使ったもの勝ち?
信じてついてきてすってんてんになった私が馬鹿ってこと???

納得できないでしょうけれど、それが今の現状です…と最後におっしゃってくださいました。

納得できないですよ、そんなこと…。
でも、うちの弁護士さんに抱いていた?がある意味?ではなく現実であるということを思い知りました…。

どこかとってもおかしいぞ!日本の司法制度!!!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

難しいですよね。
最近離婚調停が始まった知人も、実際の話し合いではかなり意としていたところと違う内容になっているらしく、年金法改正の施行までのらりくらり行く戦法をとるようなことを言ってました。
最近は慰謝料は低めになってきているとも言ってますね。
不貞のハードルが低くなって、誰でもその可能性があるから、
という不思議な理由付けがされたそうな。
しかし、使っちゃったもん勝ちってのは許せない。
持ってないものは、というのもわかるけど、それなら将来の収入に対して押さえたい。
形だけで終わっちゃ困るから確実に。
相手が自営や自由業っていうのは、サラリーマンに比べるとかなり不利ですね。(うちもですが)

出来ないものを出来るって大見得切っちゃう弁護士も困るけど、法判断の現状重視で努力してくれない弁護士もイヤだし。
結果が大事なんですものね。
TOMO | URL | 2005/12/21/Wed 09:41 [EDIT]
■☆彡TOMOさん
昨日、電話でうかがった先生は、年金改正の施行を待っても、そんなにもらえないと言っていました。
それを待っているほど人生の時間の無駄はないし、待つほど価値のある額がすぐにもらえるわけではないと言っていました。
しかし「不貞のハードルが低くなって誰でもその可能性があるから」って、おかしな理由ですよね。
裁判が長引くとめんどくさいから、破綻は破綻で、とっとと別れちゃえっていう感じにしか取れませんよね。
うちなんて、不貞された上に遺棄され、お金は好き放題使われてしまい、自分の行動を正当化するために、みえみえの嘘で私や相手女性をこてこてに批判する…最低な男です。
AMI | URL | 2005/12/21/Wed 21:06 [EDIT]
■納得いかないよね???(鼻息)
AMIちゃん・・・日本の司法制度本当訳わからない事だらけじゃない?
だってさ・・・AMIちゃんのケースだとどう考えても相手が悪さをした!
相手がルール違反した。それだけの事が凄い見え見えなのに何故に彼が
守られるんだろ?って思ってしまうよ。。。道はこれしか無いのかねぇ・・・
なんだか悔しいって言葉しか思い浮かばないよ。。。
くろねこ | URL | 2005/12/22/Thu 08:26 [EDIT]
■私もそう思います。
私もくろねこさんがおっしゃるように、納得いかないです。_s(・`ヘ´・;)ゞ..
私の弁護士は、血の通った人間が裁くと言ってました。人間の心がある判決即ち、AMIさんに不利はどこを探してもないと思います。
1・・・判例が多く出ているそうです。平均寿命から概算してましたよ。自分の今現在の年金額も社会保険事務所に行けばわかります。
2・・・私も昔の借金これ自体は諦めるように言われました。慰謝料に上乗せしたらいいと。
3・・・これは言うまでもないです!!怒 どうして有責者からの慰謝料請求訴訟を受ける司法制度の常識のなさ 
4・・・浪費⇒無いものは払えない。ですってね、、、でもこの浪費で誠意のない事など相手の人間性を主張するとのこと

でも突撃電話、ノノ゙☆パチパチ、よくやったよーくやったAMI、一つ弁護士への不信も消えそうですか~
exhaust903 | URL | 2005/12/22/Thu 09:14 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。