離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/06
2008 Thu
劣等感
このところずっと、劣等感に苛まれていたりします。

偉そうなこと言うくせに仕事もろくにできない…
安直で、思慮深くなく、要領も悪い。

私が他人だったら、私みたいな人間はアホだと思う。
うざいって思う。

わんこ友達にはよく「変」って言われる。
「天然」とも言われる。

自分はごく普通にしているつもりなのに…そんなこと言われても意味がよくわからない。
何が違うのかよくわからない。

「そこが天然」

と言われても、何のことやらさっぱりわからない。
何だか…あなただけは別なのって…線ひかれてる気がする。

そんなんだから多分「KY」なんだよね。
いや「SKY」だ…。

自分がその言葉にちょっと傷ついてるってこと、言えないでいる。
どんどん劣等感の波が押し寄せてくる。

「あんたの人生だけは味わいたくないわ」

そう言われた。
私だって好きでこんな人生やってるわけじゃない。

人の温かみが欲しいけど、人の言葉や目線にすら傷ついている自分がいる。

結局どうしたいのか…わからない。

そんな自分が嫌いになっていく自分が嫌い。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。