離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/24
2008 Sun
放置してすみません
久々に来てみたら、1ヶ月以上放置していたとのことで、トップにスポンサー広告が貼られておりました。

昨日は春一番が吹き荒れ、ベランダは砂まみれ。
あたたかくなるかと思いきや、今日は真冬に戻ったかのような寒さです。

そしてすっかり忘れていましたが、明日は財産分与の公判日でした。

何だかもう自分が裁判しているっていう自覚がなくなってきました。
考えてみたら、慰謝料請求裁判は、お互いの非をあげつらい、傷つけあって戦いました。
自分こそは正しいことを主張している…そうは思っていても、やはりあまり精神衛生上はよい
ものではなかったと思います。
それに比べて財産分与は、事務的。
まぁ、相手が出してくる「僕の持っている財産はこんなに価値がありません」という何の根拠もない主張を見ていると腹立たしくなりますが…。
持ってないものについてはどうこう言うつもりはないですが、持っているものについては「売れないから0円」とか「常識として0円」とか、子供じみた言い訳は見苦しいぞっ!

弁護士さんも「小学生みたいないいわけですね」とおっしゃってました。

果たしてその言い訳が通じるのかな…
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。