離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/13
2008 Sun
雨降って地固まる?
久しぶりに雨の一日でしたね。
寒かった。

さて、もやもやのその後…

メールをくださった社長さんへは、白紙になっていることを伝えましたところ、白紙にはなっていない、自分が聞いているのは「会社から引止めにあってしまい、すぐにはやめられない状況のようだ」ということだという話でした。

あちらの会社の社長さんには本当に申し訳ない…純粋に私とお仕事がしたいといってくださっていました。
身に余るありがたいお話です。

でも…もうおぢさんたちや会社のゴタゴタに巻き込まれるのは勘弁して欲しいと思います。

ということで、今回は、ごめんなさいをしました。

ん~、もったいない話だったのではないか?と自分の中では思ったりもしますが…今の仕事を投げ出して行けるほど無責任にはなれない。

考えてみたら、自分の人生でこういった「人生の選択を迫られた瞬間」というのが何回かありました。

でもね…ことごとく玉砕しております(爆)
だからホントは、そのときの「直感」や「感情」と別の方向へ行くべきなんじゃないかな?なんて思ったり…いやいや、今回はきっと正しいに違いない!と思ったり。

まぁいいです。
他の誰でもない、自分で選ぶ道ですから…後ろは振り返るまい。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。