離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/15
2007 Thu
お返しいたします
株式会社●● △△営業所 御中

このたび、御社より、同封の請求書をいただきましたが、この請求について私は支払う義務がありません。
理由は以下の通りです。

① 平成18年3月●●日に私は現住所の■■市●●●に転居しておりますので、△△市×××には、ご請求年月日の平成18年5月、6月は居住していません。

② そもそもこの水道料金は、△△市×××の所持者、▼▼▼▼氏の名義で支払っていたものですが、当時、すでに▼▼▼▼氏と私は離婚していたにもかかわらず、勝手に▼▼▼▼氏が私名義に変更したものです。その理由を担当者にお話し、私は支払う義務はありませんとすでにお伝えしてあります。

よって、ご請求いただいております△△市×××の平成18年5月、6月の水道料金は、持ち主の▼▼▼▼氏が支払うべきものですので、本人にご請求ください。

よろしくお願いいたします。


            平成19年11月14日

                ★★★★



前の家の水道料金の請求がまた来ました。
ほっといても仕方ないので、理由をつけてお返しすることにしました。

ちょうど免許書換えで戸籍謄本を取り寄せていたので、引越しの証明としてそのコピーをつけました。

もう電話では散々説明したので面倒ですから…
もう帰ってこなくていいからね~!と声をかけてあげてポストに入れてあげよう。

そういえば、CSの料金もどうなったのかな。

そして、判決確定まであと1週間となりました。
まだ確定するまでは、安心できませんから。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。