離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/01
2007 Mon
どつぼにはまっていく
新部長、本日から出社。

一日、K部長から引継ぎレクチャを受けてました。
あまり頭がキレるタイプではない感じ…。

社長は土曜日の私の報告について、越後屋にこんな報告をしていました。

「仕事についてネガティブ発言がありましたが、ネガティブ発言をしたからといって切るのではなく、私は彼女は「状況を正しく判断している」と判断しましたので、責任者として位置づけることとしました」

この仕事については、いっそのこと切ってぺーぺーにしてくださった方が気楽なんですけど…ってまたネガティブ発言しちゃいます。
私の判断が「正しい」と認めてくださったことはありがたいのですが、先頭切ってやりたいとは言ったつもりはないんですよね。

「無理です」

そう言ったつもりなんですけど…。

ああ…何だか墓穴を掘ってしまった気分。

おまけに会社は移転を考えているらしく、只今、極秘に物件を物色中。
移動予定先エリアへ通勤するとしたら、片道1時間半になるかも…。
しかも通勤地獄ルート。
考えたくもない…転職、まぢめに考えようかな。

今日は寝不足でもないはずなのに朝、起きられず…あやうく二度寝して遅刻してしまうところでした。

体調不良というより、気分下降気味っていうとことでしょうか。
まだまだ低空飛行中です。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。