離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/29
2007 Sat
ふと思う
ど~でもいい…

なるようにしかならない…

でも何でこんなところでひとりでいるの?

あ~、ネガティブだ。

そう思っても、一度、ネガティブのルーティンにはまるとひたすらずっとネガティブをぐるぐるまわる。
浮上できない。

ぐるぐるぐるぐるひたすら回り続ける。

雨が降っているのがいけないんだな~と雨のせいにしてみる。

友達と会って話をしていても、さみしくなる。
帰りのことを考えるとさみしくなる。
みんな、家族のところに帰る。

私は家族がいない…

こんな生活をいったい何年続けたらいいのかわからない。

この先もずっとこんな生活なのだろうか。

ネガティブなオーラのところにはネガティブなオーラしかやってこない。

そんなのはわかっている。

でも、やっぱりネガティブなルーティンからは抜け出せない。

元々こんなどんよりする性格じゃないはずで、こんなネガティブなことにはまるのも私らしくない。

だから、こんな状態になってしまうと自分を持て余してしまう。

まだまだ自分コントロールが下手なんだな…

こんな日の自分は大嫌い
スポンサーサイト
09/29
2007 Sat
今週もヘビー
K部長は、引継ぎのためにしかもう来ない予定。

代わって月曜から新しい部長が来ることになっている。
多分、冗談通じないタイプ。
家族のために仕事するタイプ。
趣味もなさげ…。
それが悪いというわけではないけれど、見るからにK部長と正反対。

多分、うちの会社として必要としているスキルは?のような気がする。
何せ、小さい会社だから、小回りがきかないことには使い物にならない。
でも新部長は大手から引き抜いてきたらしい。

まぁ、実際に来てやってみないとわからないけれど…。

仕事もかなり切羽詰まってます。
上が、仕事を取るだけ取ってきちゃって、いざ蓋をあけてみたら、これは絶対にこのスケジュールではできません!っていう代物。
こんなの一人じゃ絶対に無理!
それを私ひとりにやれっていうのは無理、できませんし、失敗したときに責任なんて取れません。

そして、その仕事を無理やり取ってきた社長は…再来週、4日有休取ってハワイ旅行。
その仕事の準備は今月中にやらねばならない…絶対に無理だけど…。

でもまだみんな、コトの深刻さを全然わかってない。
何とかなるとか思ってるみたい。

それに木曜日…新人の失敗を押し付けられた形になった。
この新人、これで二回目。
私の名前のメールを下にくっつけて「すみません、間違っていました、訂正します」と自分の署名を消して送った。
しかも訂正した添付ファイルがまた間違ってて2回も訂正メールを送った。
しかもメールの内容もかなり失礼な内容。

これって無責任じゃないですかね。
相手にしたらミスしたのは私になってしまいません?

自分の責任で仕事しましょうよ。
自分のミスは自分で謝るものじゃないのかな?

みんなねぇ…無責任すぎますよ。
09/24
2007 Mon
ちょっといろいろ
しんどいな…
09/20
2007 Thu
超旧友
私、ミクもしております。

そっちで最近、先日の旧友よりも更にびっくり!な出会いがありました。

なんと、中学、高校の友人が、遠くフランスから話しかけてくれました。

すっごいびっくり!

彼女がフランスに行ったというのは高校の同窓会名簿で知ってはいましたが、まさかマイミクになって、友達関係が復活するなんて!?

何てすごい、ネットの力!

先日の夜中の電話の旧友とはいまだ毎日ケータイメールの応戦、そこにこの中高時代の友人とのメールのやり取りが加わり、何だかなつかしい人との交流が急に増えました。

ホント、人とのつながりって、すごいなって思います。
きっとね、出会いって絶対に何かの縁があると思うのです。

ここで再会した人たちを大事にしていきたいなと思います。
09/15
2007 Sat
考えるだけで頭が痛い
引越しの日程が決まりません。

というのも、実家に大部分の荷物をもって行かなければならないのですが、その目処が立っていないのです。

母は驚異的に回復をし、食事以外はほぼ普通の生活をしているようです。

が、やはり体を動かすということはしんどいし、うちの実家、何を考えているのか今年の猛暑に病み上がりの母を心配して、子供たちがエアコンを入れてやると言ってもかたくなに拒否したためエアコンが入っていません。

「買えないわけじゃなくて「いらない」」

だそうです(苦笑)

一番の原因は、自分の書斎にこもらず、ずっとリビングにあるPCの前に座っている父です。
書斎にもPCあるんですよ…

エアコン入れたらさらにリビングに居座る…っていうのが、母の一番の「エアコンいらない」の理由なんですよね。

なら父の書斎にも入れてあげるよと言ってももう頑として聞きませんでした。

で、そんなこんなで、母も仕事が忙しく、実家のいらないものを片づけていないので、私の荷物が入らない…ということになっていて、もうどうしたらいいの?!っていう状態です。

母は婚礼家具は返せと言っているのですが、自分の古い婚礼家具を捨てなきゃ実家には入らない、でも捨てたくない…ってこれじゃ入るわけないです。

まぁ、気持ちはわかりますよ。
でもねぇ、どっちもっていうのは無理だし、かといってうちのマンションには入るわけないし…。
あとはトランクルームしかない。
トランクルームに入れるにしても、実家のいらない荷物だらけの部屋を片づけてそこに入るものは入れてもらいたいなと思ったり…。

でも実家は近くないし…って、「でも」「でも」だらけなんですね~(苦笑)

私はとりあえず本や写真や(中学くらいからの写真があっちに置いてあるんですよね)こだわりで買った食器と、子機だけもってきちゃった電話の本体とか(笑)そんなんを持って来たいだけなのだけどね。

玄関まわりにあるものって、ほぼ空っぽのストッカーくらいしかないし…。

何だかね、あの家に行くこと自体、考えただけで憂鬱。
手が入っていなければカビカビだらけだろうし、手が入っていれば、多分新しい人の存在がそこにあるだろうしね…

何だか…自分の意思ではなく奪われた家に行くのって…やっぱりやだな。

そこであいつはそれを自分の別荘かなんかとして堂々と使い、友達だか彼女だかよくわからない人の車を「私の家」としてとめさせてあげてるって…とってもいやです。
09/13
2007 Thu
旧友
昨日、帰り(11時過ぎ)、電車に乗るべく駅の階段を下りているとケータイが鳴ったのです。

2年くらい連絡を取っていなかった友人でした。

彼女は遠く離れているのでそう滅多に会うことができません。

昔、よく私が犬のイベントに行っていた頃、彼女もいつもご主人とかわいい息子とわんこたちと一緒に来ていました。
当時の旦那には犬のイベントに頑なに一緒に来てもらえなかった私にとって、いつも家族で一緒に来ていた彼女はある意味、非常にうらやましい家族でした。

そのうち彼女も私も犬のイベントに参加しなくなり、連絡も疎遠になってしまったのです。

その彼女からの電話でした。

「元気~?!今、仕事の研修でこっちに来てて、○○さんと久々に会って飲んでるんだ~!△△ちゃんからAMIちゃんが離婚したって聞いたんだけど大丈夫?!」

みたいな話だった気がします。

「旦那さんと息子とわんこたちは元気?!」

そう聞いたら彼女…

「もうね2年も別居してる、息子もわんこたちも旦那の所」

え”~!?

って、もうびっくり!

そこまで話したところで電車が来てしまったので、家に着いたら電話するよと言い、電話を切りました。

家に着いて電話をしたけど出なかったので、飲んで寝ちゃってるのかなぁと思いながら私も寝ました。

…しばらくすると電話の音で目が覚めました。

時計を見たら夜中の2時。
件の友人からでした。

結構、酔っている風でしたが、話を聞いてみると、私の知っている旦那さんと家の中の旦那さんは大違いだったらしく、それに耐えられなくなり家を出たらしいです。

人は見かけによらないのね。

そして…友人はいきなり無口になった…
というか、受話器の向こうで寝たらしい(爆)
時計を見たら3時。

おやすみ~!とメールして寝たけど…うつらうつらの目覚めと電話で重い話して夜更かししちゃったときの目覚めってちょっと違いますね。
朝、体と頭が重かったわ。

彼女と昨夜一緒に飲んだ友人も家庭内別居状態らしい。

今朝、メールが飛び交った。

「みんないろいろあるさ~!でもどうせ生きるなら楽しく人生送らなきゃね!」

うん、まさにそうだ!

一日、別居友人とメールのやり取りしてた。
(もちろん仕事はしてましたよ)
人生一度きりなんだから、後悔のないようにして欲しいって伝えた。
友人から離婚のこと、調停のことや弁護士のことなど質問攻めでした。
そりゃそうよね。
私も何をどうしたらいいのか、最初は全然わからなかった。
わからないってことは言い知れぬ不安に陥りますから。

とにかく彼女には今のまま宙ぶらりんでいて欲しくない。
息子が成人するまで離婚はしないと決めるなら腹くくれ、そうじゃなければ長引かせない方がいい、次の人生のために時間もお金ももったいない…そう伝えました。

さっき、友人からメールが来ました。

「さぁ飲むぞ~!」

って…をいっ!

まぁ彼女も彼女なりに必死だし悩んでる。
とにかく今は彼女にとって、息子にとって、もちろん旦那さんにとってもいい方向に向かってくれればなと思います。
09/11
2007 Tue
ストレス?
今日は無性に甘いものが食べたくて食べたくて仕方ないです。

これもストレスなのかなぁ。

月曜日のミーティングで、K部長が10月いっぱいで辞めるということが正式に発表されました。
そのときのE子のニヤニヤした顔…今でも忘れられません。

ホントにK部長が辞めたらどんなことになるのか彼女はわからないのでしょうか。
ひょっとして困るのは私だけで、自分は「私は何も教えてもらってません」って伏線敷いといて、いざとなったら知らん顔するつもりなのかしら。
まぁ、K部長がいなくなって一番とばっちり食らうのは私だってことは目に見えてますけどね。

会社自体も何だか来年になったらもっと都会へ移転するかもしれないんだそうで…そうなったら、思い切り満員電車で今より遠いのは目に見えている。

さて、昨夜、弁護士さんから前の家の荷物の引き取りについて、相手方からの連絡についてお知らせがきました。

■今週末か来週末の3連休のうち2日間、朝6時から夜7時まで鍵をあけておく
■冷蔵庫、掃除機、テーブルと椅子は持って行かないように
■玄関周りの荷物は持って行ってください。
■家の駐車場に軽自動車がとまってますが、アレは知人の車ですので、気にしないでください。
■電気はブレーカーを下ろせば入ります。
■片づけが終わったら掃除をしてください。

何だかね…最後の1文といい、もって行かないでくださいリストといい何だか何だか何だかな~。
私には「もっていきたいものがあるのなら、相談しろ」みたいなことを言ってて、しっかり自分は有無を言わさずキープしているものがある。
もっとも持って行くなと言われているものは全然欲しくないけどね。

引越しするにも荷物の今の状態を見て、それからどれをもって行くのか検討して、それから引越しやさんに見積もりになりますよね。
引き取った荷物だっていったいどこに置くのだろうか。
実家の空いてる部屋しかないかなぁ…じゃなければコンテナ借りるしかない。
コンテナなんて月に最低でも6000円とかかかるみたいだからこれは痛い出費。
なるべくなら借りたくない。

そんなこと考えてると頭が痛くなります。

最近は夜中に2回は目が覚めてしまいます。
大抵2時とか4時です。

お酒でも飲んだら寝られるのかな?
でも寝酒ってなんとなく出来ない私。
飲み会に行ってもなぜか寝るときはほぼ完全に醒めた状態で寝ないといやだったりするんですよね(苦笑)

お酒と薬以外でぐっすり眠れることってないのかな…。

ストレスフリーな生活が早くしたいデス。
09/06
2007 Thu
ここ数週間のこと・・・
ここ数週間、人間不信に陥っていました。

自分でもどうしていいのか全くわからず…
ここにもどう書いたらいいのか、自分の頭の中で全く整理がつきませんでした。

アレは多分、1ヶ月くらい前です。

コトの発端は、私を今の会社にひっぱってくれた部長(以下K部長と呼びます)が、うちの会社の筆頭株主の会社社長(以下「越後屋」と呼びます)から呼び出されたことに始まりました。

H社長も交えてその会合は2日間に渡り、私もなんだかおかしいなとは思っていました。
09/06
2007 Thu
邪悪な魂
こんな身近に存在しているなんて気付かなかった。

世の中って怖いね。

まぢめに仕事してるのが馬鹿らしくなってきた
09/05
2007 Wed
挫折
相手方からの陳述書…反論しないにしても、内容は把握しなければ…そう思いつつ、何日もほったらかし。

昨夜、ついに手に取りました。

今回も奴自身の文章。

思い切り、上からモノ言ってる。

私の陳述書2部に対する陳述書なので、2部あります。

1部2ページ読んだところでめげた…それ以上、読み進められられなくなってしまいました。

ひょっとして私は、奴が言うような最低の人間?

そんな思いが頭の中をぐるぐる。

気付いたら朝4時、テレビつけっぱなし、スタンドつけっぱなし、陳述書持ったままベッドで寝てました。

全部よまなきゃなぁ…読めるかな。
今度のは最強かもしれない。
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。