離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/18
2007 Wed
ちょっと泣き言:お仕事編
ちょっと泣き言入ります。

今のお仕事、ほぼ全くのど素人でスタートしたわけですが、他に誰もいなくて結局、大事なお仕事は私にすぐまわってきます。

今回は超ビッグなお仕事で…もうしんどい。

もうね、私みたいな超間抜けなど素人が大手さん相手に会議になんて偉そうに出てはいかんのです。
おまけに会議資料だって私が作る。
そんなもん作ったことないので、ネットや本で作り方を調べて必死に作る。
とりあえずメモ程度に作成して上司に見てもらったら、こんなわかりにくいのダメだとダメ出し。
いや、一応、メモ程度でしか書いてないので…と言えば「言い訳するな」

上司にとって私は、上司が言っていた大嫌いな「手抜きするやつ」になりつつあるかもしれない。
別に上司に気に入ってもらいたいなんて思ってはいないけど、頭まわんね~、馬鹿じゃんか…みたいな視線がよくわかるんだな~。

自分の決断が今ひとつ自信がない。
こんなのでいいの?
資料だって、これでいいの?

手抜きしているつもりはないんだけど、色々重なってくると集中力散漫になる。
でもそれは言い訳でしかない。
気付くとみんなはタバコ休憩取ってるけど、タバコ吸わない私はず~っと机に貼り付きっぱなし。
肩凝りと目の乾きで気付くけど、休憩に出ようとは思わない。
たまに下のコンビニに行くくらい。

夏休みの話があったけど「他の社員はいいけど俺とお前は取れるわけないじゃんな!別に取りたければ取ってもいいけどさ」と言われた。

そっか、私は夏休みを取ってはいけないのだ。

まぁ、今そんな悠長な段階ではないというのはよくわかってはいる。
お休みなんて取れるほど余裕もなければ偉くもない。
でも、上司は仕事が趣味と言っているくらい仕事人間だしこの業界は何十年ものプロ。
そんな方とはノウハウも雲泥の差に決まっている。

わかってます…スキルが思い切り低い上につまんないケアレスミスばっかりやってるっていうことくらい。

でも…「馬鹿じゃないの?」っていう目と口調で話すのは勘弁して欲しいな…ただでさえへこんでたのがさらにへこむ。

もっともやっぱり能力のない自分が悪いのだけど…

金曜の朝までに来週の会議の資料を山ほど作らなければならない。
上司は簡単に「もちろん準備しますよ」とか言ってたけど…どうせ私が作るに決まってるし。

一応ね、信用して任せてくれていると思っているので、それなりに責任感はあるのですが、それに応えられないことが情けなく思います。

業界1年選手にはなかなか重たい責任です。

つくづく自分の能力のなさを実感しております。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。