離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/11
2007 Wed
書き書き
陳述書のコピーが送られてきて1回通しで読んで、それから飛ばし読みして、しばらくほってありました。
反論する気力がなくて…。

でも、とりあえず私の名誉にかかわることだけは反論しておかねばと思いまして、今日は「書くぞ!」と意気込み、仕事も定時で終わらせてとっとと帰ってきました。
今日はなぜか、「書きたい!」と思ったのです。

帰ってきたらポストに弁護士事務所からの封書がありました。

それ見て思い出しました。

金曜日、財産分与裁判の期日だったのでした。

封書の中に入っていたものはあちらが提出した書類。
何だかよくわかりません。
こういうお金関係の書類って、正直、見るのが苦手なもので…。
プラスとかマイナスとか…はっきりいって訳わかりません。
わからないなんて言ってられないので、後でじっくり見ます。

そんなことより今日の目標は陳述書に対する反論です。

スポンサーサイト
07/11
2007 Wed
とか書いてた(BlogPet)
AMIが

それもお弁当の材料はそれなら費をもらっていなかったから自分の働きから出してたんだった。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「ちゃむ」が書きました。
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。