離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/25
2007 Mon
また
思い出しちゃいましたよ、夫婦の日常風景ってやつ。

私ってば、あんなヤツのために毎日お弁当作ったり、腰痛、痛風もちだったヤツのために食事療法なんてけなげなことまでやってたんだった。

お弁当は車通勤だったし、せっかくだからランチジャー買って持たせてた。

そしたら数ヵ月後、「重いからいらない」と言い出し、それでも「ランチジャーじゃなければもって行く?」って聞いたら「それも車から降りて職場に行くまでに邪魔だからいらない」って言われたんだった。

邪魔だからいらないってどういうことぉ~?!?!
それもお弁当の材料は生活費をもらっていなかったから自分の働きから出してたんだった。
あ~、損した、損した、損した~!!!

「妻はいつもスーパーに行くと、高いものを選んでいました」

とか言ってたわ。
そりゃね~、あんたに少しでも安全なものを食べさせてあげようって思っただけよ~。
別に高級食材を選んでたわけじゃなくて、成分表を見た結果、同じようなものが並んでたら結果、高い方になっちゃうっていうだけだったのに、「無駄遣い」としてあげつらわれていた。

で…本日、弁護士さんからの「準備書面(1)」として、「夫婦なかよくやっていた日常風景」ってものが作成されてきたので、推敲してお返しいたしました。

昨日、久しぶりに旧友たちと会っておしゃべりしましたが…みんな口を揃えて「何度もお家に遊びに行った時は、ホントにいいご主人だなって思ったんだけど、同じ人とは思えないよ」と言っていました。

ホントにね…人格障害としか思えません。

そろそろあちらからも準備書面が上がってくるころです。
どうせまた嘘ばかりの書面なんだろうな~。
今度はどんな言いがかりをつけてくるのかと思うと気が重いです。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。