離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/11
2007 Mon
簡単に謝るな!
って、今日、上司からお小言を受けてしまいました。

今、会社の命運かかったお仕事が、ほぼ私ひとりの肩にかかってきてしまっています。
なにせ、相手は超大手で、プレスリリースまでされちゃってるお仕事なのに、こんな私がほぼひとりで管理をやってるって…信じられないです。

ホントにヤバイです。

こんなひよっこの素人も同然の私なのに、客先はそうは見てくれてないですからね。
それに、客先からの指示がまた悪くて…何度も仕様書き換えて…泣きそうです。
先週末、客先からの指示ミスで、結局こっちがミスした形になっていまい、客先が気付く前に「すみません、こちらも気付かなくて申し訳なかったのですが…」とメールを出したのがまずかったらしいのです。

「そんなこと書いたら、あっちは絶対に自分たちのミスだとは認めないだろ~が。簡単に「すみません」とか「申し訳ない」とか書くな、こっちが悪くなる」と…

はい、ごもっともでございます。
アメリカでも日本でも、交通事故やったら絶対に「ごめんなさい」って言うなって言いますもんね。
謝ったら負け…
裁判もそうだろうな~。
こんな甘ちゃんだから、裁判でもなめられるんだろうな~。

でも自分に正直になるとどうしても「すみません」になっちゃうんだよな~。
「気付かなくてごめんなさい」って…。

やっぱり全然成長してないんだなぁと妙にへこむ。
へこんだって全然変わらない自分がいて、馬鹿みたい。

あ~、裁判も難しいけどビジネスの世界も難しいな~。

でも…二度と同じ間違いはしないぞっ!

今日も頭痛、肩こりこりでございます。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。