離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/22
2007 Thu
少しずつリハビリ
このところ、ずっと残業が当たり前になってしまっていて、定時になっても席を立てませんでした。

今日は久しぶりに仕事のキリもよかったので、定時で帰ろうと心に決めて席を立ってみました。

ホントに久しぶりでした。

去年までは定時に帰るのが普通で、残業なんてたまにだったのに、いつのころから残業するのが普通になってしまっていたのかなぁ。
今までの私の仕事では、実は残業はしたことがありませんでした。
残業のない職場でしたから…^^;
残業も「当たり前」になっちゃうって、何だかよくないですね。

心にゆとりがなくなる。

早く家に帰って来ると、時間にも心にも余裕があって、きっちり掃除したり洗濯したり、料理までしちゃいました。

家にいる週末はなるべくちゃんとご飯を作ろうと、私なりにがんばっているつもりなので、冷蔵庫には何となく中途半端な食材。

で、手っ取り早く適当に材料入れて、生ハム入れてキャベツやマッシュルーム入れて、簡単適当カルボナーラもどき作りました。

そういえば、長いこと使っていなかったけど、先週末はホームベーカリー使ってローズマリー入りの全粒パン焼きました。

手抜きだらけだった自分の生活ですが、できるときに無理せず少しずつやっていこうかなぁと思ってます。

昔は、一人暮らしをしていた学生時代もしっかり料理してました。
餃子も皮から作ったり、カレーもスパイスをブレンドしたり…晩御飯、お菓子やカップラーメン、お弁当という友人には、体によくないって説教したり(笑)
今じゃ私が説教される立場です。
きっと今の私のことしか知らない人は、昔、そんなにマメだったなんて信じないでしょうね。
結婚してたときも、まじめにご飯作ってましたよ。
ちゃんと栄養も考えたりしてました。

人のためにご飯作って一緒に食べる楽しみを知って、それがなくなったら、自分だけのためにご飯作る気にもなれなくて、食べるなんてこともどうでもよくなって…すさんでました。

わんこたちは家に私がいるときは私のそばから離れません。
今もしっかり私の足元に2匹揃って寝そべっています。
これで私が動くと2匹とも動いちゃうんですよね。

何だかやっぱりそういう姿を見ていると不憫です。
私が寂しいなんて言っている間に、2匹はもっと寂しい思いしてるんですね。
なのに、私一人が寂しい、寂しいって弱音吐いてたらいかんのです。

でもやっぱり、きっといつかは誰かとまた一緒に暮らしたいなって思います。
だから今は、できるだけ明るく元気でいようって…今日は思います(笑)

今日はこんな上向きなこと書いてるけど…きっとまた、ふとしたことでへこたれて泣き言をここに書いちゃうんだろうなぁ。
でも、浮上したり沈没したり…これも人間、生きていて、感情があるんだから仕方ないですね。

そんな弱っちな自分が「かわいい」って思えるような余裕が欲しいです。
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。