離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/30
2007 Tue
へなちょこへこたれ
裁判が終わり、きっと今夜はゆっくり眠れるだろうと思っていましたが…夜中に吐き気と胃痛で目が覚めました。
時計を見たら3時。
なぜかケータイは圏外。

胃薬を飲みましたが吐き気は治まらず…

体の節々は痛いし、寒気はするし…あ~、仕事、やばいかも…そんな考えが頭をよぎりました。

結局、のたうちまわりながらもどうにか眠りに着いたらしく、次に目が覚めたのは6時半。

しかしまだ気持ちが悪い。

これはいよいよお休みか、遅刻して病院?

いや、こんなことでへこたれたらいかん…と、何だか空中をふわふわしている気分になりながら、何とか起き上がりました。

熱を測ると微熱~。
まぁそんな微熱は昔から慣れている(苦笑)
で、行きがけに駅前の病院でも寄って薬でも…と思ったら休診(泣)

仕方ないからふらふらしながら仕事に行きました。
食欲もゼロだったので、とりあえずヴィダーインゼリーのビタミンをげっと、会社の常備薬の箱からバファリンと風邪薬を引っ張り出して飲みました。
鎮痛剤と風邪薬って一緒に飲んでもいいんだっけ?

そのうち猛烈に眠くなってきたし、お腹の調子は絶不調。
ついに常備薬の正露丸にも手を出し…会社の薬、私がほとんど飲んでいるかも~、ごめんなさい!って感じです。

やっぱり昨日のショックが大きかったのかもしれない。

1年ぶりに会いました。
裁判やってて思ったことは、これって普通は夫婦喧嘩の段階で出るような内容だわよね…そんなことを思いました。
夫婦喧嘩を裁判所でお金払ってやってる私たち…
内容が低次元すぎます。

「単身赴任先が寒いから、ヒーター買ってくれと言ったら『もったいない』と言われた」

確かにもったいないって言いましたけど、私が言ったのは『家に余っているヒーターがこんなにあるんだから」もったいない』と言ったまで。
しかもそのときは、私が遣っていた真新しくて性能のよいヒーターを渡したはずです。
すごいですね、抜粋するとホント、ひどい妻の暴言になっちゃいますよね。

ああ、また話がプレイバックしちゃいました。

とにかく今日は一日絶不調でした。

まだお腹は…です。
スポンサーサイト
01/30
2007 Tue
本人尋問でした②
相手方弁護士の的をはずした質問の連続…

私は嘘をつくつもりは全くなく、自分の記憶をひとつひとつ確かめるように答えました。

前の家の写真を示されて、

「これは前の家ですよね」と言われたときには、ついつい「これは引越し途中で、電気を止められ、鍵も閉められたので、これ以上何もできませんでした。引越し途中のものですから」と、ちょっと弁護士をにらんで、相手方弁護士にものを言わせないような言い方してしまいました。

のちの弁護士さんから、「むきにならなくてもいい所で相手弁護士にむきになってましたね」と笑われました(苦笑)

最後に、裁判官から私に質問がありました。

「この結婚で、離婚に至るまでの経緯で、あなたは原因はどこにあると思いますか?全部、被告が悪いと思っていますか?」

「いえ、すべて相手方が悪いとは思っていません。私も犬を飼うことで、今まで相手方と一緒にしてきた趣味や仕事の手伝いに思うように着いて行けなくなってしまいました。犬を飼うときには、ここまで生活に変化をきたすということまでは考えが及んでいませんでした。そのことについては申し訳ないと思っています」

と答えました。

不思議と本当に、心からそう思いましたね…このときは。
01/30
2007 Tue
本人尋問でした①
何度もお互いに準備書面を提出し、いよいよこの日を迎えました。

緊張していないと思っているのに、2日ほど前から全身のこわばりを覚えていました。

開廷時間20分前…父が来るというので最寄り駅出口で待ち合わせ。
しかし父は約束の時間になっても現れません。
母にメールすると、電車が遅れているとのこと。
とりあえず、法廷の番号を教えて自分だけ法廷に向かいました。

家裁のフロアに到着し、廊下をうろうろしていると弁護士さんたちがやってきました。
相手方はまだ現れていません。

ドアは閉まっていますが、壁のランプは「開廷中」

弁護士さんたちと法廷に入りました。
01/30
2007 Tue
いつも(BlogPet)
いつも、AMIは
こっちが納得行く更にが出たら当然あちらは控訴してきますし、こっちが納得できなければ控訴になりますからね」
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちゃむ」が書きました。
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。