離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/26
2006 Fri
世の中、いろんな人がいる…
私より1ヶ月ほど遅れて入社したA子さんを交えての昼休みの会話…

A子さん:B子さん、バツイチなんですか?

B子さん:そうよ~、ずっと昔だったからもう忘れちゃったけどね!
ひとりになったらすっきりしたわ~!

A子さん:私もバツイチなんですよ~!

一同:え?!

A子さん:うちのはマザコンに暴力でしたから~♪

一同:えぇぇぇぇぇ~?!

てことで、入社1ヶ月目で、初めて彼女がバツイチであることを皆が知りました。

おまけに離婚の条件として、離婚の理由をまわりに言わない(同じ会社に勤めていたらしい)、相手が作った借金を肩代わりする…ということで、離婚したい一心の彼女はその条件をすべてのんだらしい。

DVも半端なものじゃなかったらしい。
それも外からは見えない場所に痣などをしょっちゅう作っていたのだそう。
陰険…。
うちはまだ暴力はふるわれていなかったからマシ?
おまけに借金まで肩代わりだなんて…ひどすぎ!
DVに遭っていたという人に初めて会った。

この彼女、かなり、おやじの入った子(笑)
ちなみに私より8歳ほど下なのですが、いろいろやることは豪快!
もう見てて気持ちがいいくらい(笑)
普段はとても明るいし、サバサバしている。

みんな、元気に見えていても、いろんなもの背負ってきてるんだなぁ。

みんなが「生きててくれてよかったよ~!」と言った。
私も心からそう思った。

本当にとてもそんな過去を持っていたとは思えないほど明るい彼女…。

私も全部すっきりしたら、今よりもっと元気になろう!
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。