離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/05
2006 Fri
ライフライン
GWに突入し、先日、前の家に荷物を取りに行ってきました。
ライフラインはまだストップしていませんでしたが、片付けをして荷物を積んで帰り道、何だか悲しくなってきてしまいました。
お隣のお宅は相変わらずのにぎやかさ。
普段の日常生活。
ほぼ同じ時期に引っ越ししてきて、当然だけど今のこの違いを想像できなかった。
今更、何がどうだったのかなんて考えたって仕方ないというのはわかりきっていることだけど、荷物がなくなっていく家を見ていると、初めて家を見に行ったときのことがどうしても思い出される。
あのときも当然ながら何もない家だったから。
庭は前回にも増して雑草だらけ。
この時期からどんどん草が伸びる。
いつもなら、シルバーさんにお願いしてしまうのだけど、その際にこちらで用意しなければならない市指定ゴミ袋が1月から急に6倍の値段になった。
そしていつも20枚は軽く使うし、一日がかりなのでその日は家にいなければならない。
元気に育っていく雑草たちに、いつの間にか負けてるハーブたち。
ハーブも雑草だけど、やっぱり手を入れてあげないと自生の雑草には負けちゃうんだな。
そんなことばかり考えてる自分に喝を入れようとしても、力が湧いてこない。
とりあえず、積めるだけ荷物を積んで戻ってきた。
帰りの車は大渋滞。
GW中にもう一回、往復するつもりだけど、今日は朝から調子悪い上にUターンラッシュのピークだとか。
明日はやっとインターネットの工事が来るのと友人が遊びに来る予定なので、結果、明後日しかない。
しかし荷物をかたづけているといろいろ出てくるから、余計に虚しさと腹立ちが涌き上がってくる。
そしていまだご返答のない扶養関係のこと。
病院にすら行けない。
もう薬は残りわずか。
当然、なるべく飲まないようにはしているけど、どうしようもない時もある。
この状況すらストレス。
悪循環な毎日…。
いつになったらまともな社会生活が送れるの?
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。